はじめての山奥

丹沢方面の山奥にて自然と親しむ。最近「たいくつ泣き」をする4ヶ月児だが、ドライブに連れ出せばだいたいゴキゲン。新しい感覚に触れるとそれだけどこか意識が拡張されていくように思える。

そういう拡張(エクステンション、いわゆるエクステか。<言い換える意味がわからんのだが)に出会うのがまた楽しみで、渓谷でセミが大合唱するサウンドなども(寝ぼけていてもクルマから引っ張り出して)聴かせとく。ほんとマジサウンドが夏の雰囲気になってましたね。ところでクルマはずっと名前だけは知ってた「ヤビツ峠」の奥までどんどんすすみ、日がくれて、、、

眼下にすごいスケールの夜景が見えるところでまたひとやすみ。4ヶ月のあかちゃんにはなにもこんなめずらしいものでなくても、身近ななんでも新鮮なのだと思われるのですが、一応見せておく。

ときどき少年のようなまなざしに見えるときがある。でも実物はとても小さくてぶにゃんとしているあかちゃんなのであり、明日ははじめての「ちっくん」(<予防接種)なのであります。

2件のコメント

  1. 任意で勝手に決めるんですな。そして時刻右横に×が見えるからそれをクリックすればコメントは削除できるんだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *