「あー、いいなー、この古いクルマ、、、、」

車検の代車で来ている10年前の古いワゴンR。これがイイ!
いつも古い代車に感動する私です。古くても修理工場のメカニックが常に調子を見ている代車。特にエンジンは絶好調なことが多くて魅了されます。それから古い軽自動車、というのもポイントが高い。ボクは昔から軽自動車が好きだし、自分の自動車遍歴も
アルト→ アルトワークス → スズキカプチーノ → ベンツ230E
といった具合に、ベンツだけを例外として基本的に軽自動車の人だったのです。
この代車のワゴンRの場合、3速ATの自然吸気エンジン。都会では特に首都高の合流とかで全く立場がない(走るのが怖い)クルマになっちゃいますが、長野県の田舎では軽自動車のパフォーマンスで日常全く問題がないのです。(軽自動車だから割り込まれる、とかいうのもない。)
「あー、いいなー、この古いクルマ、、、、」と思いながらエアバッグもついていないステアリングを握りながらAMラジオを聴きながら走る家路が好きです。この軽自動車なら10万円くらい出せば手に入りそうな(売り手がいるような)気がする。(クルマなんてこんなので十分だ・・・・。)いつも手で押しているプラレールのおもちゃが、レール上を走って大喜びのユウキくん。(別の規格「Nゲージ」用のレールのために、半分脱線した状態で走っています。)
ところで、昨日の日記のことなんだけど、やっぱり純正の現像ソフト「ZoomBrowser EX」の現像内容が良すぎて感動しまくっています。つまり自分の所有カメラの画質の評価が上がってしまう、という重大なことなんです!(<自分の中だけで盛り上がっているようす)なんだ、こんなに綺麗に撮れていたのか、、、、と。(涙)あぁ・・・。(追記:と思いきや、解像度重視の場合、ZoomBrowser EXの現像はイマイチなことがあったりする!こりゃ難しい!)

1 thought on “「あー、いいなー、この古いクルマ、、、、」

  1. うちも昔は、ブルーのレールがいたるところに敷かれてましたが・・・
    現像って、もしかして大事な事なんですね? あまり気にしてなかったけど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *