良い狙いどころ

今朝も徒歩10キロ通勤しました。新型車のホンダ インサイトの姿を見た。スクープイラストよりも現実的な気がするディテール。全体的には「ハイブリッドエコノミーカーはこんなカタチ」と一目で印象をうけるフォルム。ライバルのプリウスのほうがハイパワーの電気モーターを積んでいて燃費など各種スペックが上でありかつ価格も上位なのだけど、、、。ホンダのねらいどころは「エコカーにしたら財布にもやさしかった」というところではないかと思う。小型軽量コスト安、これがプリウスとのすみわけとしてホンダが選んだ道なのではないかと。なかなか良い狙いどころだと思う。
今ガソリンが安くなっているのでまあどうでも良くなっているけど、長期的にはまた上がるだろうしエコカーへのシフトが進んでいくのも長期的なトレンドとして確かだと思う。自分はインサイトよりも欲しいなぁと憧れるクルマもあるのだけど、ガソリンが再び200円を超える水準まで上がったらきっと「あーあのときインサイト(またはプリウス)(またはヴィッツ、マーチ、フィット、デミオ)にしておけば良かったなぁ」なんて思ってしまう気がする。

2 thoughts on “良い狙いどころ

  1. ブログ見て頂きありがとうございました。
    憧れの hanchan さんから見て頂けて光栄というか、恥ずかしいというか。。。
    旧車からニューカーまで、クルマ大好きなんですけど(というか機械大好き)、まだハイブリッド車を運転した事無いんで運転してみたいです。
    ただ、購入となるともっと安くなってくれないと買えません。(^-^;
    早くもっと安くならないかな、、、
    でも自転車が最高のエコかも知れませんね。(^-^)v

  2. 太郎さま、「憧れの」の部分が不適切だそりゃまずいよと思ったのでその部分を編集してから承認しようと思ったら、そのような機能はありませんでした。。(汗)
    太郎さんボクより9歳くらいお若いんですね。ハイブリ、、、、おおっ!「ハイブリット」と入力したらATOKに「ハイブリッドの誤り」って指摘された!!(愕然)
    あらためて、ハイブリッド車はきっと違和感のある乗り物なのではないかと想像しています。電気アシスト付き自転車と同じではないかと。しかし次第にその違和感も含めて楽しめるようにもなるかもしれない。
    優遇税制も勘案すると込み込みの価格は意外と安いのでは、というウワサですが、どうなのでしょう。
    自転車および徒歩が最高というのは昨日今日の私の思うところ、まさにそのとおりであります!(語気が強いっ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *