超プロ仕様

今日気づいて「なんだと!すげーーーー!」と声を出してしまったのが、使い方が分からない人がヘルプを求めていったら飛ばされていったビデオのページ
Adobe TV
私がわかってなかったのは届いたばかりの動画編集ソフトAdobe PremiereCS4で出来上がったムービーをDVDにする方法。体験版ではDVD化するところまでやってませんでした。(体験版ではできないという説もあり)
ビデオのページで見て知ったこと。DVD形式とyoutube用とブルーレイ向けなどの複数のエンコード指示を一気に出すことが出来て、しかも指示出して演算に入ったら演算は裏で動かしておいてその直後また本編の修正作業に入れる、という並列処理! 「超プロ仕様になってるんじゃん?」という驚き!(まあそういう驚きはある意味失礼でもあるかもしれない。)<でもCS3からの進化があまりにもすさまじいような気がする!
Photoshopは(イラレもそうらしい)慌てて新型にしなくてもとりあえず旧型でも遜色なく作業できる、みたいな、いまいち新型に「これ!」というキラーアプリがないような気がする(感じ方には個人差あり&プラグインへのウエイトが高いユーザーなどはプラットホームとしての基本機能で満足してるかも)のですが、動画のPremiereの進化、(他にも語れていない重要な機能などあるのですがここでは割愛)よくわかってなかったので実際の動作を見て感動しました!

3 thoughts on “超プロ仕様

  1. 残念ながらPremire CS4, 体験版だとDVD作成までは行きません。圧縮コーデックか何かのライセンス的な問題でしょうか・・・。
    先日大学を卒業したのですが、卒業前にCS4のMaster Collectionをアカデミック版で買ってしまいました。でもPowerBookじゃ遅すぎて使えないという・・・初任給で新しいMac買いたい!

  2. kockoさん、マスターコレクション購入おめでとうございます!アカデミックはうらやましい!維持費大変ですよ!と書くつもりで今見るとマスターコレクションの維持費は2年に一度のモデルチェンジとすれば年額で8万円程度。もっとすさまじい金額だと思ってました・・。(笑)趣味なのでしょうか、お仕事なのでしょうか、、、いずれにせよ理想のソフト環境かもしれないです!(Suite製品は動作連携するから)ハードは初任給で早く買えるといいですね!(初任給というよりも、現実的には入社したことで作れると思われるあたらしいクレジットカードが有力かも!)<妙にリアルですみません。笑

  3. お仕事じゃアカデミック版つかえないんで・・・。趣味です。
    PhotoshopとInDesignとPremireが欲しかったんですが、これがそろってるのはマスターコレクションだけなんですよね。
    あとアカデミック版はアップデートできないんです。もしCS5が出たら今度こそ大変なことになります。
    関係ないけど新しいKiss出ましたね!FullHD対応!音声入力端子がついていれば物欲リストトップ1だったのに・・・。キヤノンの中の人は分かってないのか、分かっているからわざと外したのか..。5Dは高すぎて趣味では無理です。
    カード怖いですねー。使い始めたら乱用するのは目に見えるので買うなら一括と心に決めてます。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *