早速光らせている人

フォトイメージングエキスポで会場特価で売っていた新型のストロボを早速光らせている人あーこれかえぇ、それですテスト結果
FULL 6000K
1/32 5800K
G+3(EOS5Dmark2)
ekasilp excella ample 300
アンプル300フラッシュ

13 thoughts on “早速光らせている人

  1. SHUさん、一応カタログスペックでは300Wsということのようですが、、、、実測ではF20 1m FULL ISO100でした。
    400Wのツインクルの1/4以下、200Wsトキスターの1/4以下なので、実力的には100W以下という気がします。私の個体が正常なのかどうかは問い合わせてみたほうがいいのかなぁ。

  2. yukinyaaさま、会場特価で売っていました。内金をいれてから残りを送金して届いたのが今日です。標準で面光源みたいな面白さにひかれました。

  3. SHUさん、薄さと軽さ、空の弁当箱というにふさわしいです。価格がキャノン純正電池ストロボなどより安いのも手軽でした。天井とか床とか、へんなところに仕込むと面白そうかなと思っていますがどうなるでしょうか。

  4. dojou様クラスのお方であれば、閃光を見て光質をの善し悪しを厳しく鑑定していたとか?(汗) プロカメラマンから好奇の目でそれなりの注目されていたような気がしますが、私のように「即買い!」という奇行に走る人はどのくらいいたのかなぁ。これ、現時点では発売になっていないのですが、バッテリーキットも存在して、ポータブルなストロボに変身する可能性もあります。そっちに大きく期待しています。(さらにチャレンジャーの場合、適当に自分でバッテリーを接続して使い始めるかもしれない。)しかしなぜ思いと止まったのか、もしなにか深い意味があるのならばこっそり教えてください・・・。(つーかこんなの買ってる場合じゃなくて自分はProfoto D1 Airが大本命なのでした・・・。<こっちを思いとどまってる俺です。だめじゃん。)

  5. リフレクタなし、ディフューザ付きなので、300Wでも、ま、そんな光量でしょう。
    チャレンジャーなhanchanさんには敬服いたしますが、みんな形には興味を持っても何に使うのかな?と思って敬遠したのでは?
    D1を予約してきた!とか言うんだったら、マジにリスペクトしたんだけどな???。
    D1だったら・・・・。
    たら。。。。

  6. hanchanさま、これから夏にかけてD1を使った執筆やイベント企画中です。もし本気でそろえるのでしたらお声をかけてください。
    超特価とはいきませんがお役には立てるかも^^;

  7. yukinyaa様、「何に使うのかな」という料理方法を考える面白さではないでしょうか。ただしちょっと使ってみて光の拡散のクセが想像とちょっと違う(オカマだともっと素直な気がする)とかいろんな意味で独特っぽい、、、確かにチャレンジャーかも。 D1だったらリスペクトされたんですか?いやーリスペクトされたかった・・・・・・。(つられている)

  8. こんばんは。
    自分も会場で見ましたが、試作っぽい外観に食指が働きませんでした。
    これでLED定常光メインで、弁当箱部分の前面全てが光ると納得がいく
    形と機能になるように思います。
    独特の形からキヤノンの昔のカメラ「ダイアル35」を思い出しました。
    別の話ですが、コニカミノルタが有機EL照明の実用化を目指しているようで、
    ttp://jp.futureishere.biz/newlight/
    光量や寿命が確保されたら普及しそうな技術ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *