半田麺の衝撃

私のハートを釘付けにするこの「半田麺」の記事
しかもおいしい、というのが偉い! おいしいやつ、半田menをむいて、温めて、冷やして、たれにさっと通して
その唇とのどごしでつるつるっと召し上がれ。
ある日のAさんの日記
ーーーーーーーーーーーー
最近半田麺を食べてない。そういえばどうしているかしら。あのみずみずしい半田麺、あののどごし、ああいとしい半田麺、今すぐ誰か私のところに持ってきて。届けて。そして食べさせて。
ーーーーーーーーーーーー
高知に行くときは徳島経由でキマリっしょ。途中奈良を通って和歌山ラーメンも食べていけば完璧だ。

13 thoughts on “半田麺の衝撃

  1. 突然のコメ、失礼します。
    いつもこっそりロムっていましたが、「半田麺」なる文字を発見。これって、半田素麺のことですよね?
    徳島県人としては、びっくりしてコメさせていただきました。
    半田素麺がとっても有名になっていてこれにもびっくり。これからの季節、昼食によく食べます。
    いや~、なんだか嬉しい(^^)

  2. bon_bom さん、徳島からコメント感謝です。ブログ写真の空気感も最高です。お昼から日常的にハンダメンなんですか?(笑)すごい・・・なんてこった。行きたすぎて死にそうです。

  3. 私もつられてコメント失礼します・・。
    実は私も bon_bomさんと同じくこっそりhanchan-jpさんのブログを拝見させていただいておりました(写真好きとゆうき君と同い年の子供の父ということで共感する部分も多くいつも楽しみに拝見させて頂いております。)それでもって徳島県人かつ半田そうめん(半田町)の隣町出身ということでジッとしていられずコメント書いています。私は、竹田製粉のそうめんを食べてます。コシがあっておいしいですよ。機会があればぜひ試してください。おすすめです!

  4. なんか面白いことになってきましたね。
    hanchan.jpをロムしてる全国の半田Menから、全国数万?数十万?数百万?数千万?の半田Menに広がって、「半田Menは半田めん!」みたいな展開になったら、製造元もビックリね。

  5. 昔ですね、さだまさしのラジオで”桜田門外の変”について
    リスナーからの投稿を募ったところ、当時桜田門の警護をしてた
    人の子孫から投稿があり、最後には井伊直弼の子孫の友達まで
    たどり着いた事を思い出しました。(な、長っ)
    半田麺もいずれはたどり着ける予感がしてきたよ・・・。

  6. 今、奈良と和歌山の中間地点でお待ちしています。
    しかし待ちくたびれたのでいったんおうちに帰ります。
    今度来るときは連絡ください。
    徳島で生半田麺を味わい、その後高知までついていきます。
    いちはち麺の顔麺を激写しに。

  7. junking21様、「徳島県のお隣香川です」でも十分に「近い、神!」の世界なのに、半田町なる町があり(!)隣町出身となれば「近すぎる、超神!」の世界です。竹田製粉、記憶の海馬にたたき込みました! コシがあっておいしい、ってのはコシもおいしさも、男の最重要課題ですから! まだクリックとかしてないから届いてない!(<やる気あんのか)

  8. yukinyaa04様、 半田Menは 半田Men's nonno 半田Girls 半田Kids 半田いきいきスタイル など性別世代ごとの幅広い麺フリーク別にブランディング、マーケティングを展開しております

  9. いちはち麺様、名前だけでイケメンです。
    さだまさしのラジオのリスナーだったというところが話としてまず一番すごいし、そこだけでおなかいっぱい、いやもう一麺、おかわり!

  10. daichangm様、奈良と和歌山の中間地点ということは、山奥の熊野古道的風情の景色、しかもこの時間真っ暗じゃないですか、そんなところで待ちくたびれていたなんて、、、危ないから避難してください え?徳島で生ハンダメンを味わうツアーにご参加いただけるのですか!(まじ感動)(つーか生半田麺なんてあるのだろか) あー早く行きたい (本当は生よさこいにもすごく憧れている)

  11. 半田そうめんの製造業者数は 40社程度。みな中小企業~家内工業です。 乾めん主体ですが、 家内工業の数社が、一部、半生そうめん を作っています。 半生そうめんは もっちりして美味しいかったです。

  12. 四国へ行くなら高知の浦戸までぜひともいかなければ。サイバラ先生のふるさとに・・。

  13. 半田そうめん大好きさん、地元の情報に明るい様子、半生そうめんの存在しかとキャッチしました! それをめざして徳島に行くのみでござんす! 「半田さん大好き」というハンドル名での投稿の方も引き続き大募集中ですのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *