自分も年をとった

今日新しいコンパクトデジカメの発表があって、そのプレス発表会の様子がニュースサイトで紹介されていた。
このおじいさんみたいな人誰だろう?と思ってクリック拡大・・・・。おじいさんじゃないよ!自分よりちょっと上なだけの○○さんじゃないか! 髪が白くなって遠目におじいさんみたいに見えちゃったじゃないかよぅ。。(すみません) あ、自分も年をとったんだなぁ。。。そして時がだいぶ経過したんだなぁ。(しみじみ)
出たデジカメは振り回してパノラマ、10枚連写メカニカルシャッターに、コンパクトデジカメ初の裏面照射タイプCMOSと、、、わずか数ヶ月前にウキウキしてHX1買った人のショック絶大だろうというフルスペックぶり。デジタルの世界怖いっす。メーカーと客のかけひきですな。

4 thoughts on “自分も年をとった

  1. お??、
    Tシリーズのほう、欲しい・・・
    しかし、待てば海路の日和あり、ってか、出てすぐ買わないと、値下がりを待ってると次のが出ちゃったりして、買い時がびみょーですよね。

  2. 誰でも平等に歳をとるのが良いところですね。
    若い気になっているのは自分だけ、と言うことがよくあるのでお気を付け下さい。ハタから見れば大差ないことが多いですから。
    野球の野村監督がTVで言っていた言葉。
    「人間、時代と年齢には勝てない」
    名言ですね。

  3. yukinyaa様、薄型屈折光学系のTシリーズと、沈胴広角大口径のWX1ではどちらかというとWX1がマニア向けだと思うのですが、プロカメラマンのyukinyaa様が薄型のTシリーズを好むというところが面白いですね。実際お使いの姿を見るとこれがうまくお似合いなんですけど。あー、なんか白くて弁当箱みたいな形(マックミニを思い出すような)のやつが一番似合ってた記憶があります。
    僕は少しでも広角で少しでも明るく大口径のがいいです。しかもモードダイヤル。この好みの違いは同じマニアなのにねぇ、って思います。
    もうすぐキャノンのG10がモデルチェンジというウワサがあってだからどう、って自分は関係ないけど、まだまだ油断できないと思ってます。ただ今回のソニーの技術力のインパクトは今後次第にいろんなインプレとかで明らかになっていくと思われます。それを超えるのは難しい?

  4. tats様、そうですね。大原麗子様も知らぬ間にお歳を召されました。80年代、ダントツの美人(冷やで召し上がる系)だったのかなぁ、って過去のCMとか見ながらびびってました。 しかし確実に若く見える人、勢いとか拝見しておりますと、実年齢はもちろん同じ経過だけど、精神年齢・肉体年齢・腸内環境・血液さらさら・(今流行の)尿漏れ開始年齢の個人差は大きい(すみません、本当にどうでもいいこと書いてます。)と思いますですね。「時代と年齢を超越しててすみません」って言ってのける人が好きです。そんな人いないかなぁ。時代超越すると確実に浮いてるってことですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *