ああそれが最高最大のコンテンツ

我が家に昨夜突然やってきたもの、それはビデオオンデマンド。そのための機械とかサービスを申し込んだわけではないのです。「Wiiの間」というゲーム機の中にあるバーチャル我が家のお茶の間で、後ろ側にふり返って奥の扉に進んだらホームシアターになっていて、そこで見たい作品をクリックすると、、、例えばポケモンが一話50円で見られる、とういう風になっているらしく、試しにクリックすると20分程度の作品が数秒のダウンロード?(待ち時間)の後にすぐに始まりました。
最初「これなんだ?」とよく分からない状態だったのです。そして今夜もユウキ君はポケモンを、今度は自分で勝手に見たいのを購入して見ていました。我が家で唯一、ビデオオンデマンドを活用している人、それが5歳のユウキ君なのでした。
(50円と書いたのは実際には50ポイント。あらかじめクレジットカードで決済した「ポイント」という単位の一種の電子マネーです。子供にはクレジット決済はできないので購入したポイントの中で遊ぶように教えればOKかな、という感じ。)
うちのテレビは25インチのブラウン管というあり得ない古くささながら、視聴可能コンテンツは今回のビデオオンデマンドも含め、地デジ、BS、スカパー!e2、DVD、ブルーレイ、加えてWiiでyoutube鑑賞とネットサーフィンも可能ともはやなんでもありすぎで、明らかな供給過剰な感じ。そしてこのマッキントッシュでもツイッターとかわけのわからないサービス、ブログ、掲示板、、、すごい時代だなーと思います。でもおぼれないようにしっかり静かな時間もつくっていこうと思います。幸いドアを開けて外に出れば圧倒的な田舎に住んでいるので、抜群の気分転換、ああそれが最高最大のコンテンツかもしれません。

4 thoughts on “ああそれが最高最大のコンテンツ

  1. 都会に真似できないもの・・・・それわ、田舎。
    家を出て、右へ行っても左へ行っても5分以内にコンビニってのが当たり前と思っちゃいけないよね。

  2. yukinyaa様、田舎の空気のマイナスイオンっぽい感じは、酷使で傷んだ私の脳を修復してくれます。ちなみにただの偶然ですが家を出て5分強でコンビニがあります、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *