長野県上田市、大きなお城があった町。

いつも仕事が終わるとすぐに現場から離れてしまうのですが、今日はなんとなくさりがたい気分になって、しばらく歩いてみました。街道沿いに気になる神社、気になりすぎてクルマまで戻ってカメラを持ってきた。振り返るとこの無駄な余白が多い感じの道路。これはきっとこの神社の参道だったのだと推理した。せっかくの参道が自動車の往来で分断されたんだ。きっと。ずっと前から気になっていたこの看板も撮影できた。長野県上田市、大きなお城があった町。静かで気持ちよかった。静かに感じたのはボクの気分のせい?
追記:いいなー、撮れた写真はしょぼいけど、だけどもっと写真が撮りたくなってきた。いつもと違う空気をもっともっと感じたい。

2 thoughts on “長野県上田市、大きなお城があった町。

  1. やっと散歩写真撮りました! 自分の散歩時間は自分で作り出すんだな、と気づいた瞬間でした。今日は本当に上田の街が静まりかえって感じられて、頭の中もとても静かだったのです。 和風日本風って古くさいというイメージだったのが、今日めちゃくちゃカッコイイという気分が始めて自分の中に盛り上がってしまいました。 iPhoneでも少し撮りましたが自動露出のカメラしかインストールしてなくて、「露出優先のフレーミング」(フレーミングで露出をコントロールする)というわけのわからない写真など、悩ましいものばかり撮っていました。(どんだけ下手くそなんだ) さきほど多少の露出補正が可能なアプリを入れました、、。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *