バルク品ってなんだ?

tatsさんの「安いのあるんじゃない?」の指摘どおり、たしかに安いのあったです! 一応これがスペック的にはMacBookProに近い、じゃなくてクアッドコア(×4)だからたぶんもっと強力なんじゃない?のノートパソコン。
(デザインとか全く興味ないらしく、記憶にないし笑、見積もり表だけ掲載というのがおかしい笑)<つまりデザインは非常に重要だしそこにプレミアムがあるということ。
MacBookProのデザインのすごさは、隙間という隙間をバッテリーの空間にして容積いっぱいに生かした、というところ。単にデザインだけでなく技術力あってのこと。
こんな時間に山に登って考え事。バルク品で買った、HDDの故障品がたまった。保証がついているので、試しに修理に出したらすべて新品交換されて帰ってきた。この主力レンズが半年以上不調だった。AFが満足に出来ない、ということで修理に出したが再発。しかし光学系がすごく良かったのでMFで使い続けるが遂にMFも不可能になって(笑)今回の修理は超念入りな気がする。マウントもこんなピカピカ。光学系も超透き通っている感じ。今まで味わったことのないAF感覚。現行の50F1.4はこんなフィーリングなんだろうか。 50mmコンパクトマクロはなんと修理に際しシリアル番号も変更になる、という未体験ゾーンだったが笑、今回はそんなことはない。

1 thought on “バルク品ってなんだ?

  1. 安いですね。
    しかし、DELLに怒られますよ、バルク品って。(笑)
    wikipedia
    バルク品 (bulk、ばら積み品)とは、コンピュータ(主にパソコン)の部品や周辺機器のうち、簡素な包装で販売されている品目を指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *