がんばりやさん

親子給食会。俺以外は全員お母さんだ。いきなりおいしい。(何が!)懐かしいね、びん牛乳。お味は甘くておいしいと好評。塩分、コストなど成分のレギュレーションが非常に厳しい中での工夫の料理。正直どの家庭でももっと味が濃いはずだ。いろいろ気づく。ちなみに牛乳一本で一日に必要なカルシウムの半分が摂取できる。牛乳を使わないと山もりの小魚が必要で現実的に摂取できないらしい。なるほどじゃあ牛乳全く飲んでない俺も当然カルシウム不足だ!(反省)これがウワサの辞書引きか。。。
春の参観日よりも先生やお友達の毎日のご指導のおかげで結構落ち着く子供になっていた。歌や勉強はとても良くできている。なるほど自宅ではもっとゆっくりしてもらおう。。。小学生といえど、子供は家族で一番二番を争うがんばりやさんだ。

2 thoughts on “がんばりやさん

  1. けっこう豪華な給食ですね!
    瓶牛乳は懐かしい! 今でもあるんですね!
    勉強もがんばってるんやね!

  2. SHU様、豪華でしょうかね、、よくわかりません。瓶牛乳を普段飲むチャンスはないので、新鮮な感覚でした。紙パックのと殺菌の条件でも違うのか、という風味の違いを感じました。 勉強はよくやっているのがわかって感心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *