絞りごとピクセル等倍切り出しをお送りします。

東京都世田谷区のyさんのために、再投稿。こんな写真からの絞りごとピクセル等倍切り出しをお送りします。
ただし、手持ち撮影。


DPP忠実コントラストなどデフォルト。シャープのみ3でよろしくオネガイシマス。考察:開放はフレームの光沢がフレアーみたくなっているけど、2.0でも絞るとフレアの影響が軽減されてきている。「ちょい絞り」ということをする理由がここにあるのかなと思った。データは最終まで等倍というものでもないので、、イメージとして最後に長辺50%縮小を投稿します。(クリック拡大)このベーシックなレンズの開放が用途次第では雑誌の見開きページとかでも耐えられるんじゃない?という感じを共有できると思います。

2 thoughts on “絞りごとピクセル等倍切り出しをお送りします。

  1. お?、
    やっぱりテストだったのね。w
    3枚目がf2.8じゃなくて、f2.5のところがイイネ!w
    開放でもいいかも知んないけど、印刷時にぐぐっとトーンカーブをS字にされちゃったりして。w
    f2でも、前後のボケの印象はさほど変わらないのでは?
    なので、開放じゃなくてf2のほうが良いのでは?
    開放のぼんやりして周辺も落ちてるような「雰囲気」を狙うなら良いでしょうが。

  2. ええ??テストだった、、ああ、、(笑)セミナーのネタになるかなー、って思って少し。この作例だとf2でも別に良いですよね!私f1.4は「あえてぐずぐずにしたい」というときに使っています。良くも悪くも限界域、的な。
    開放の作例については、撮影時からはっきりyukinyaaさんとの話題だにゃー、って意識で撮ってましたよ。。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *