イメージモンスター2.0

イメージモンスター2.0へと進化してしまったEOS7D。負けるな!イメージモンスターはんちゃん!(早く、早く3.0へ!)すごい、手持ちのカメラにもレーティング機能が搭載されるなんて、、、。2010年秋に「カメラにもレーティングを搭載してもらえませんか?」ってガス橋走行中のクルマの中でつぶやいたら、向こう岸から「なにっ?カメラ本体にですか?」って聞き返された気がした。(笑) 現場でOKカットにマークできないのは合理的でないですよねー、それをDPPとかLightroomにも引き継げるようにできますか?っていう質問には向こう岸から「(レーティングは共通なので)それは簡単にできますぅ」ってかすかに聞こえた気がしたw。
もう一つ、私の中で大きかったのは(これは僕は思いつかなくて要望せずw)ファイル名の頭をカスタムできるようになったこと。今まで5D2と7Dのファイル名がバッティングしないようにタイミングをずらず、という涙ぐましい努力をしてることもありました。ファームアップして速攻でE7D_0000となるようにカスタムいたしました!!これはうれしい!!
RAW連写は自分の計測で18枚→28枚にアップしました。

8 thoughts on “イメージモンスター2.0

  1. 7Dmk2ですね(笑)
    ファームウェアでこれだけ変わるんだったら、今後発売の、あるいは対応機種が劇的変化・・・っていう時代ですかねぇ。
    5D3も変わったりして・・・

  2. 5D3には不満はないので、あまり大きな変化は予想できないです。もし大変身したら完全に現在の予想を超える!(笑)
    唯一、画像拡大で左手を使わなくてはならなくなった事が嫌だと思っていましたが、右手のSETボタンに拡大縮小を割り当てればいいんですね。

  3. キャノンがなんと言おうと、こっちは見たんだ!(←フラシーボ効果) 僕、洗車を完璧に内外やっちゃうと、馬力上がって感じちゃうタイプの人なんですけど、このEOSは半端ない!!(注:モンスター2.0で写したのは、今のところ壁をピンぼけで31枚連写しただけです。)

  4. ふっふっふ・・・
    バシラーが突っ走るのを待っていたのさ・・。
    ハイライトの粘りって、マジでしょうな?
    毎日高輝度側階調優先を「する」にして、ぎりぎり飛ばないかちょい飛びくらいの露出でJPEGを撮ってるこちらとしては、変化があったら見物だけど・・・。
    単に高輝度側階調優先が効いてるだけでは?
    あるいは、ALOのアルゴリズムが変わったとか?

  5. 壁をピンぼけで31枚連写しただけで、ちゃんとした実写はしてないです。冗談のつもりだったのですが、、、紛らわしい内容だったので、コメント削除しました。スミマセンm(_ _)m あ、イメージモンスター2.0のRAW現像激早ですね。うまくストップウオッチ計測できないくらい早い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *