夏休み研究ベストを尽くした比較

はじめから、これだけ投稿しておけばいいのに、、といわれるとオタクとしてはあっさりしすぎる。
まだまだ使えるビデオカメラ(XA20) →限界マニュアルフォーカス! M露出、Mホワイトバランス
まだまだ使える一眼デジ(5D2) →実絞り限界マニュアルフォーカス! M露出
横線の解像度だけ「6」のところで勝負ありでビデオカメラの勝ちだったけど、縦線の解像度は今回あまり違いが無かった。つーか、あまりにも同じっぽく撮れすぎて、さすがになんだかわからなくなってきた。ひとつ言える(言いたい)のは、EOSは用紙の蛍光染料疑惑などなしに、きっちり白表現を出しているが、ビデオカメラXA20はそこがダメだってこと。白を白で安定して撮れない。(故障かどうかは夏休み明けの宿題へ。)
あとは、もう少し感度でイジメるテストと、カラーチャートの撮影をしないといかんですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です