Lightroomのフルスクリーン表示。砂時計が出ないように。。。

Lightroomのフルスクリーン表示を左右キーで送る作業。砂時計が出ないように8000枚のjpegをすべて1:1プレビュー作成してみました。するとキーを打ってから表示が完了するまで約0.35秒。まあまあになりました。ちなみに爆速のDPPクイックチェックは同じ計測方法で約0.15秒。スマートプレビューなら爆速だよ、と言われてスマートプレビューも作ったのですが、スマートプレビューは等倍ではないので即座に等倍にはいけないです。というか、今スマートプレビューで見ているのか、どっちなのか明示的に知る方法って教えてください。。わかりません。【脚注】tatsさんから、既存のプレビューを削除して、新しくスマートプレビューを作れば良いと教わりました! ←超速体験できるはず。
ちなみに、データをSSDにおいています。HDDだと砂時計消えないかも。。。消えないよね。
これ、等倍表示のまま左右キーで素早く送れる。。。
再度計測
Lightroom左右送り フルスクリーン:0.35秒   等倍:0.27秒
DPPクイックチェック フルスクリーン:0.15秒 等倍:0.1秒
等倍のほうが描画する情報量が少ないからか、速い。
【追記】仕事はかどってます。待たされないのでリズムが良く、楽だわ。。

2件のコメント

  1. うーん、前にも書いたと思いますが、スマートプレビューだけを表示させるのには、普通のプレビューがないことが前提になると思います。だから、プレビューを作らない(最小のプレビューの作成)にしておいて、そこからスマートプレビューの作成をして、元画像をオフラインにするという手間が必要です。
    それを考えると、別アプリでSelectをした方が良いのではないか?というのがここのところの僕の結論。

  2. tatsさんありがとうございます! 「普通のプレビューがないことが前提」というのがとても大切な要素だったのですね!!
     私のこの作業は、欲しいシャープネス等をかけた上で、出走ゼッケンすべてをキーワードで分類する、という(私の手持ちツールの中では)LRでなければ出来そうもない事をやっています。その成り行き上、セレクションもLRとなっています。 今は0.35秒というなかなかのはわるくないレスポンスで、事前にもやっとする待ち時間もないので、判断が早く快調に進んでいます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *