ミッドスプレッダーを取り付けるところが、ガチャガチャぶつかるってしまう。

リーベックRS-250Rというビデオ三脚を使っています。赤丸の部分は、三脚のミッドスプレッダー(オプション)を取り付けるところなんだけど、僕は使わない。これが、いつも脚を縮めるときにじゃまになって、ぶつかっている。(閉脚時に脚を縮ませるとき、閉じたグランドの頂上と、降りてきた赤丸の部分がガツン、っていつもぶつかるんです。)切除してしまえばたぶんすごくスムーズになると思う!! なんか良い方法は無いのか、メーカーに問い合わせ中。
<追記>特に交換部品などはない、との事。切除してみます。

3件のコメント

  1. 三脚の買い足しを検討しています。
    この足になってミッド取り付け部の間隔が広がったので
    収納時「クランドスプレッターがこの間に収まるのかな?」
    と思っていたのですが・・・
    クランドスプレッター付きの状態で脚部を格納すると
    この部分が干渉し、
    完全に足が閉じないってことでしょうか?
    RT50Cを購入予定です。
    アドバイス願います。

  2. 完全に足が閉じないということはありません。がちゃがちゃと、いつもぶつかって、伸び縮みがしづらいです。放送局の人がその部分で苦労しているかなあと、報道の人のザハトラーの足を見ていると、スムーズなので、リーベックのこの足の問題だと私は思っています。程度の差だ、ということかもしれないけど、、、。リーベックにはクレームとして電話でお伝えしたので、どこかのタイミングでなんらかの改良がなされている可能性があれば良いなと期待しますが、、、。私のこの記事のように切除すると、ややカイゼンはされます。 結局今はザハトラー系の足(二段。やっぱり二段がいい!)を使っていて、リーベックの足は使っていません。

  3. ご回答ありがとうございます。
    リーベックの足は下段の足がスムーズに伸びてくれない印象ですね。
    3段式だと下段の足を伸ばすとき、ダイアルが地面スレスレになり、
    体勢が窮屈になりますからね。
    ザハのヘッドは単品購入しました。足も純正2段がいいのですね。
    気に入って使っておられるようなので、検討しようと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *