プロジェクターにMacをつないで、「秒速5センチメートル」

#BenQアンバサダー で、ホームシアタープロジェクター HT1070を試用しているのですが、Amazonプライムでビデオを見てみよう、ということで、プロジェクターにMacをつないで、「秒速5センチメートル」を。予想はしていたけど、少し問題発生。ノートPCからプレゼンのときみたいに普通に「ミラーリング」とかで接続しても、画面の複製になってしまうから?だろうか? 著作権処理だと思われる動作でノートのMacからは再生が止まってしまいます。再スタートしない。面倒なので再生機をMacミニに変更。無事にAmazonビデオを再生できました。 プロジェクターの大画面で見る映画の没入感は、やっぱり良いですね。 プロジェクターで映画が表示されると、リビングが「そういう雰囲気」になります。プロジェクターが来て二週間。だんだん目が慣れてきました。画面に近づいてよーく見ると、1920?1080ドット、と思われる格子が見えます。4Kのプロジェクションだとこれがさらに細かくなるのでしょう。 とにかくキリリとした解像感、レンズや光学系の精度は素晴らしいと感じます。

モニター期間はあと20日。プロジェクターのない生活に戻れるのだろうかw。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です