展望台の各窓からの写真をパノラマソフトで処理したら、なんとなくつながっちゃった

展望台の各窓からの写真をパノラマソフトで処理したら、なんとなくつながっちゃったの図。各写真はこんな感じ。各ガラスの中央から撮った、という感じ。

見えるかな、、周辺は要らないので、点線部分でトリミング指定。

そうすると、円周魚眼の130度として認識されたっぽい。なるほどー。
こんな風に中央部だけ良いとこ取りされて整列。
今回は露出差の下処理用に、Lightroomに入れて、各カットを全部
「自動露出」←普段絶対使わない機能なんだけどw
をかけて調整させた。これはありがたい!
ビューソフト上の右クリックで「リトルプラネットビュー」を選んだら、
なーんだ、リコーのシータだけ?と思っていたこの見え方が出来て満足!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です