55インチのスタジオモニターをやってみる。スチール撮影なんですけどねww


4Kの55インチで撮影してみた。モデル側にはミラーリングで4Kの32インチ。ライブビューが大きくて楽! 撮影後のビュー(シャッター2秒後くらいに表示)を並べても、さらに右に参照用のウエブページとか表示出来た。55インチ近接はしかし大きすぎるけど、まあカメラの位置ぐらいからも見やすかった。いやカメラマンはPCの大画面ライブビューを見ながらマウスで撮影するので、結局とにかく近くて大きかったんだけど、細部にまで気を配るには良かったです。#BenQアンバサダーでお借りしています。

追記:しかし、この55インチディスプレイ、BenQ ST550Kをフォトグラファー向けのパソコン用ディスプレイとして評価するならば、理想的とは言えません。ドットは少し省略があり、至近距離では少しのざらつきを感じます。家庭用テレビの液晶からチューナーを外したような成り立ちに思える、そんな感じ。モデル側に配してる、32インチ 4K UHDデザイナーディスプレイ PD3200UはsRGBに準拠した使いやすいものです。ただし32インチの4K、というのは欲を言えばちょっと高密な感じ。4Kディスプレイは想像するに、自分には40インチくらいが理想に思える。。

コメント コメントを追加

  1. より:

    先生のおかげで(せいで)、我が家の55インチHDテレビが心許なくなりました(笑)まだ4Kじゃなくていいやー、と言えなくなりました。
    テレビは家族用なので、まあそれはいいとして、自分用の仕事ディスプレイが欲しくて仕方ありません。
    アンバサダーとは悪魔と分かりました。すっかり心を奪われてしまいました。

  2. hanchan-jp より:

    れさん、、ww スタジオで撮影に関わった人の多くが、55インチ4Kを間近に初体験したような感じで、数人が、今すぐにでも欲しい、という感じでした。私も、借り物だから返して、、では済まないなあ、という感じです。アンバサダーといえ、私自身が最も危険なのです!ww

  3. hanchan-jp より:

    あれ、れさん、ってww ご自宅が55インチHDテレビなんですね!!  家庭用のは放送が本格化してからですよね! 価格もきっとチューナー内蔵で一桁万円が当たり前になります。 仕事用は、、、ww 今私は2Kの仕事ディスプレイに戻してまったりしていますよ! 15インチでの動画編集、という過酷な状況、、、あ! まずは55インチのテレビとMacを接続して楽しんでみては!www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です