HTC Vive 不具合発生?!

HTC VIVEというVRゴーグルが通電しなくなってまる二日。さすがに焦ってきました。
スタジオ内で移設するたびに、電源が入らなくなるトラブルが起こりました。

ソフトを再インストール試みても、デバイスを探し続けてぐるぐるのまま。
この「リンクボックス」というユニットが冷え切っていて、全然通電している感じがしないのです。。

こんなエラーが出て全然起動しない。

困って、HTCのサポートに連絡をしました。
ちゃんと意外なほど(失礼)スピーディーに!日本語でサポートのメールが来て、
こちらの状況をいろいろ調べてサポートに返信したりしていました。

ふと、あやしいと思っていた「リンクボックス」をいつもと違うコンセントに差し込んでみました。
今まで刺し直しは、何十回もしていたのですが、別のコンセントにはあまり刺してなかった。

「あ、、、、、」あっけなく、ヘッドセットのグリーンランプが点灯。

超詳細に、ヘルプデスクにレポートを書いて送信していたのに、
いざ解決してみれば、単に電源がちゃんと入ってなかった、というだけの症状だったのです!!(愕然)

速やかに、サポートに調査中断をお願いして、
私は、セットアップを無事完了しました。

教訓としては、、、
このような慣れない機器は、
いざ不調になったときの勘どころもわからず、
パニックになりがちだけど、落ち着いてがんばろう、、そんな感じでしょうか。。

うーん。。

今回、トラブル発生時のサポート体制として、私が購入したショップに、
1ヶ月あたり1000円で「即時新品交換」などの特別保証体制が受けられることを、
私は後になって知りました。サポート入会資格を失ってから気づいたのです。
メーカー(HTC)のサポートが2-3週間、決着にかかることがあるらしく、
ショップ側が、サポート体制を持っているようです。

一ヶ月あたり1,000円で、一年間なので合計12,000円。
今回、回復したから良いものの、
回復の道筋が見えなかった場合は、手厚いサポートに入っておくべきだった、
と、深く後悔していたと思います。
結果的には、もしも電源コンセントの接触かなになの、不具合だけだったっぽいのに、
即時新品交換、みたいなケアがとられたら、もったいなかったですね。
販売店にもメーカーにも、良くないことだったろう、、

まあ、とにかく、自分が詳しくない未知のモノを買う時に、万一の場合を考えて、
良く調べたほうが良いですね。(教訓)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です