ソニーのアルファを、PC上でライブビューして、超厳密なフォーカス合わせができるか、という課題。

ソニーのアルファを、PC上でライブビューして、超厳密なフォーカス合わせができるか、という課題。
PC上でライブビューするためには、別売りのソフト、キャプチャーワンプロ、を買う必要があります。

7Sのライブビューの画面は、惜しい、、イマイチ高精細ではありません。なぜだろう。。
しかし「ライブビューフォーカスメーター」なるものを画面の任意の場所、大きさでセットできて(!)、フォーカスの合致具合がレベルメーターで表示されたりしています。ううむ、すごい。。

そしてこちらが撮り終わったあとのビュー。大画面でぽん、って出てます。さすがキャプチャーワン。キャプチャーワン以外のソフトでいろいろやろうと思っていた昨夜が懐かしい。。←スミマセン。。。
素直にキャプチャーワンを使いましょうW。そこからでした。。
キャプチャーワンのソフト自体は日本語表示が出来て、ものすごく多機能なんですが、まあとっつきは良いです。緑色に色づいているのは、フォーカスの合ってる部分を分析して表示している?すごいよ。。

こりゃ、、、あれですね、、ロケ先でも、iPadなんて言わずに、ノートPCさえ使えば、自分のやりたい事はキャプチャーワンでかなりの部分が出来るんじゃない? なーんだ、、、 この調子だと、もしかすると、もしかして、、、EOSからソニーに乗り換えても、各シーン、各スタイルでちゃんと仕事できるかも!>>ソニー化計画!!

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *