HolyStone社のトイドローンラインナップが理解したかった、の図。


見づらいかもしれませんが、どうしてもHolyStone社のトイドローンのだいたいのラインナップが理解したくて、一覧表をつくりました。PC上でクリック拡大すれば見えるようになるかな。。 実はドローン選びで、サイズ感がとても大事なのに、いまいちわかりづらいのです。自分は2機買いましたが、2機とも大きさのイメージと違って、実物を見てびっくりしましたw 

(1)今回わかったのは12cmクラスの小型軽量機と、31センチクラスの大型機のラインナップがあるよ、ということ。
(2)2017以降のNewモデルの評判が高くオススメに思える。安定性など次元が違うっぽい。
(3)練習用には安定しすぎていても困るという変態さんはむしろ旧型狙いw
(4)価格の違いは、主にサイズと、スマホで映像が見えるかどうかによる。

小型機、大型機、(12センチ機、31センチ機)みたいに表示されていればわかりやすいですね。

<注目の機種を抜粋>

HS170/HS170G  12センチ機 5000円程度 自分も愛用している、小型軽量の室内練習機 最新版のHS170Gは壊れにくい素材になっているらしい。

HS160 17センチ機 8000円程度にして、カメラ付き、スマホ表示可能、という人気ナンバーワン機種。

HS110D 32センチ機 2018年最新モデルにして約1.2万円。名機HS200よりはこっちか。

HS230 31センチ機 バッテリー2個搭載のレーシング機 約1.4万円。ああ、これは5.8G帯ということで国内の電波法は通過できないので、一覧から外すべきでした。価格、性能といい、すごそうなのに、残念! 

HS100 50センチ機 これは200グラムを超えていて、トイドローンではないけれども、田舎に住んでいるならこれもあり! 大きなサイズの機体で練習したほうが実践的かもしれない。それが2.3万円で新品でゲットできる、というのはもしかしたらもしかするかもしれない。。。

アフリエイトでもなんでもなくw、Amazonのほしいものリストにもまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です