問題はどれだけの回数、頻度で

久しぶりに自転車に乗った。向かった先は病院。いつもはクルマで行く耳鼻科の病院に自転車で行ってみる。背中のリュックにはカメラと交換レンズ一個と、水筒。(←これ重要)自転車に乗ることは最近超運動不足の自分にとって立派な運動。水分補給は欠かせません。前方や後方にはおばちゃんママチャリが平常心で走っていても、こっちはなぜか必死でこいでいたりします。この運動不足、尋常ではありません。(危機)
体重は横浜に住んでいた頃の55キロから64キロまで増加しています。最初体重が増えだした頃は「いいねぇ」なんて周囲から言われてたものの、最近は自分で「このぜいにくはイヤだ」と自覚するに至りました。(笑)
しかし、贅肉の減らしかた、っていうのは簡単で、「自転車に乗る」。 これだけでOKなのは、過去の体験で知っています。有酸素運動の習慣を生活の中に取り入れることで、無駄な贅肉は燃焼して消えてしまいます。問題はどれだけの回数、頻度で自転車に乗れるか、ってことですね。今日は暑くなく、涼しくもなく、とてもちょうど良い陽気でした。今後は暑くて夏ばての季節になっていくことでしょう。さて、どのくらい体重を正常化できるかなー。

2 thoughts on “問題はどれだけの回数、頻度で

  1. なかなか気合いの入ってそうなMTBですね!
    自慢じゃないけど、今までに買ったMTBは子供のも入れると7台くらい。
    私もブタ治しのために、その中の一台出してきましたが、内職小屋の
    すみっこに置いたままで・・・

  2. SHUさん、MTBが7台とは! ボクのMTBはフロントにサスペンションがない「リジット」と呼ばれる昔のタイプです。もはや珍しい自転車の部類らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *