家族そろって初めてのカラオケパーティー。

パパの誕生日ということで、家族そろって初めてのカラオケパーティー。ユウキ君2才2ヶ月はカラオケという状況をうまく理解できるのかな?と思ったら最初の一曲目(ぐるぐるどかーんbyNHK教育番組)からマイクを握りしめて歌ってました。なんでマイク持つことからできちゃうんだろう。全く謎です。途中で大好きな「イチジョウマン」(シールで話題になったヒーロー)のテーマがかかるともうファイヤー状態でした。イチジョウマンのテーマはなんとテレビバージョンと同じくたったの30秒程度しかなく、一曲のカラオケとしては最短?と思うくらい短い曲でした。(笑)「もういっかい!もういっかい!」のコールに応えて何度も入れて、曲が始まれば歌って走って大騒ぎ。夢のような激しいひとときを過ごすことができました。(笑)

8 thoughts on “家族そろって初めてのカラオケパーティー。

  1. 2歳でカラオケでビューですか?? 将来はミュージシャンも夢じゃない!
    マイクは歌うもんだって、知らない間にテレビとかでちゃんと学習されてたんですね!
    そういや?うちの子もそれくらいのとき、知ってるはずもないのに手ぼうきをギターみたいにして踊ってましたよ(笑)
    うちの子供ら今(高校生)はよくカラオケ行ってるようです。写真に興味のある子がいなくてちょっと残念です??
    一方私は、歌だけは音痴でカラオケ大嫌い・・・ しかし先日、生まれて初めて、しかも一人でカラオケボックスに行きました。
    49歳でやっとカラオケデビューってとこですね?(笑)

  2. SHUさん、写真に興味あるお子さんがいらっしゃらずに残念とのこと。ぼくらの子供の頃は「写真すげー!」って感じで憧れだったのですけど、今の子供達にとって一枚の写真の重さってあまりなかったりしませんかね。
    49才でカラオケデビュー!しかも一人とは本気モードですね。よほど歌いたい曲があったのでは?ちなみにボクは一人で行ってみたいとは思っていてもなかなか一人で練習に行く勇気がないです。

  3. 私が若い頃は「石を投げたらカメラマンかデザイナーのたまごに当たる!」なんて言われてた時代でした。それくらいカメラマンはかっこよかったし魅力的な職業だったんでしょうね! 私は石をぶつけられたんで、カメラマンの卵は壊れてしまいましたが・・・(笑) 子供の頃、私のお爺ちゃんが持っていたカメラは、家一軒ほどの値段だと聞かされてました。そう思えば今は誰でも簡単に入手して簡単に写真撮れるいい時代?になったもんです。
    実は今日もカラオケボックス行ってきました。1時間ちょっと歌ってジュース一杯飲んで約600円。昼間に行くと安いんですね? これもフリーターの特権です。最終目標は友達と一緒に行っても恥ずかしくないレベルになれることです。
    子供さん、本当にかわいいですね! また新しい作品がアップされるのを楽しみにしてます。もちろんその他の写真(例えばスタジオのセット)もとても勉強になります。

  4. こんにちは^^ゆうきくん、着々と成長してますね~☆
    うちも、すぐ隣にカラオケボックスがあってキッズルームも一応あるらしいので、ちびすけが3ヶ月くらいになったら行ってみようかなぁ。。。^^
    最近はみうも、何かをマイクの代わりに手に持っていろんな歌歌ってます♪

  5. SHUさん、実物のユウキ君は写真とは違って?とびきり「面白い」子なんです。そのあたりを写真で表現できるとホントはいいのですが、、、
    スタジオの様子はツッコミどころ満載だと思います。(笑)いろいろつっこんでください。よろしくお願いします。

  6. > 実物のユウキ君は写真とは違って?
    写真から十分伝わってると思いますが・・・・拝見しててとても楽しいです。
    > スタジオの様子はツッコミどころ満載だと・・・
    カメラは変わっても、ライト等その他の部分って昔とあまり変わってないみたいですね。
    でも最近某スタジオで見て感じたことは、ストロボもデジタル制御で、パワーコードがとてもしなやかだったです??

  7. SHUさん、スタジオの様子、ボクも見てみたいです。ボクは大きなスタジオというのは全く見たことがないのです。デジタル制御するほどの大量のストロボ機器、その複雑なライティング、うーん、憧れます!(←うそです。)全然憧れてない・・・・・。タイヘンそうですよね。(軟弱)しかしそういう複雑なことができるくらいのスキルに上がっていきたいという願望はありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *