風景を感じるところから大切にしたい

(今日は日記に写真がないんですけど)今日の撮影ほど緊張した撮影は無かったです。初めてのインタビュー撮影。「初めての」というのがポイントです。キャリアが浅いのでインタビューものの撮影ってやったことが無かったのです。仕事が決まってから一週間悩み抜きました。でもどうしても「こうやれば確実に撮れる」っていう確証が得られなかった。
しかし、解答は現場にありました。取材が始まってその場の光を良く観察しました。主人公にどうやって光をあてるか、それが撮影開始前の最重要問題です。今日は主人公にすごく良い光がまわっていました。その雰囲気を壊さないライティング、露出を考えて今日は撮りました。
結果、「これはプロが撮った写真だね」とちゃんと認めてもらえるだけのパワーのある写真が(ほぼ奇跡的に)撮れました。何十枚も撮りましたが、主人公がキラキラ輝いて生き生きと語っている写真が撮れたのはたったの4枚でした。たったの4枚だけど勲章のような4枚でした。
インタビューの最中に本の表紙の複写をやることになっていて、それも手際よくキッチリとこなすことができたのも良かった。出発前に一時間かけて本の表紙の複写を練習して、コンパクトなセットで確実に撮れる方法を編み出しました。こういう風に技術を蓄積していけば「現場に強い」カメラマンになれるのでしょうね。
今日の取材は、地元出版社から依頼の初めての仕事だったのです。この一発目の仕事でボクの評価がまず決まります。ダメ写真だったら次の依頼は来ないので、評価が良かったのかどうかは単純明快ですね。(汗)そういう生き残りゲームだからこそ、すごく緊張したのだと思います。写真を撮るのって、苦しい、つらい、そんなことを思っていた一週間でした。そしてそのプレッシャーはまだまだ続いています。今度はボクの苦手な「風景写真」。「得意ではないです。」ってちゃんと言ったのに、、、。風景写真は天候次第で勝負が決まりますね・・・。被写体に感情移入する、というのがボクの写真のスタンスのような気がするのだけど、風景のような途方もなく大きなものに感情移入できるかどうか。風景写真の上手な人は、その風景にすごく思い入れがあったり大きな感動をしていると思う。ボクもまずは自分の中で風景を感じるところから大切にしたい。

8 thoughts on “風景を感じるところから大切にしたい

  1.  その場の雰囲気が伝わってきます。仕事をなすことが出来てよかったですね。
     次は風景ですか。お祈りしております。

  2. hanchan-jpさん、読んでるこっちまで胃が、、、。
    ここ数年、いたってお気楽な日々をすごしている私なのですが、昔のプレッシャーきつかった時代がフラッシュバックしてきました(笑)。
    がんばってください。

  3. いくつになってもどんな仕事してても、それぞれのいろんなプレッシャーに胃が痛みますが・・・、若い頃に頑張った人はきっと胃が強くなるでしょう!
     私も来週は東京へ出稼ぎです。苦手で不慣れな仕事ですし、この年になっては辛い労働ですが、若い人に負けないよう頑張ります。
    貴方の日記から元気もらいました。ありがとうございます。

  4. pyosidaさん、お祈りありがとうございます。晴れ間を狙っていくのですが、曇り空との追いかけっこ。しかし不思議とすばらしい晴れ間に出会うことがあります。もしかして、、、、

  5. Pomboさん、暗くて重い日記になってしまったかもしれないです。すみません。しかし最近悩みが多いので(汗)実生活を正しく反映しているブログともいえます。(笑)今はプレッシャーが弱い生活?そんなことはないでしょ?

  6. SHUさん、ボクなぜか胃は強いんです!(笑)今は東京で出稼ぎ中ですか?出稼ぎというと言葉が古いけど、言い換えれば出張ですね。がんばってください!

  7. ご無沙汰しております。
    すっかり写真から遠ざかりつつ、細々と撮影を続けています。
    今回の日記の内容・・・思いですけど、重要な、とても重要な想いだと思います。野外での撮影は、時間との勝負で、良い光線、アングル、雰囲気があったら直ぐに撮影!!って感じで厳しいですね。
    野外撮影に関してプロの活動を見た、参加sた事は無いですが、アマチュアとして、上野動物園等で、通りがかりの子供の写真を撮影するという、
    一種の修行をやったことがありますが、本当に難しいですね。
    刻一刻と変わる太陽光線、影の推移、撮り手のモチベーションと、空間空想力(私の造語・妄想の一種?)
    緊張感があってよいですが大変ですね、頑張ってください。
    機会があったらお会いしてお話をしてみたいな・・・
    宜しければ、お目汚しですが私のBlogにもおいでください。
    ではまた。

  8. ふぉとやさん、ブログ拝見しました。いろいろ順調に進んでいるようで、うれしく思いました。軽井沢近辺にいらしたときは電話してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *