原付(99cc)で撮影に

梅雨入りしたので無理だろうと思っていたのに、軽井沢方面が晴れているっていう電話をもらって急きょ出かけた。今日は写真の原付(99cc)スクーターで出かけた。リュックにカメラ+レンズ4本を放り込んで原付にまたがる。撮りたいときにすぐに撮れるのがいい!路肩にバイクをとめてすぐに撮影できる。この道はクルマが停車できる雰囲気のところではなく、今まで撮りたいのに撮れなかったところ。小さなスクーターに、小さなリュック。とびきりの軽装で撮影をするこのスタイルがとても気に入った。燃料タンクが極端に小さくて(3.5リットルほど)70kmくらいしか連続走行できない。すごく頻繁に給油しないと走れないのが不便&怖い。今日は浅間山の鬼押し出し、というところまで原付で行った。普通原付なんて走ってないところだけど、気合いで走る。(笑)撮影の合間に「道」が気になって何枚も撮ってみた。緑の中をまっすぐ続く道になぜかひかれてしまったので。「なんとなくひかれたから撮ってみました」ってのが幸せ!(笑)これを撮らなきゃ、あれを撮らなきゃって時間と天候に追われて余裕無く撮っている写真と、遊び心でなんとなくカメラを向けるのと、気持ちのあり方が全く違う。わかっているのは「義務的に無理無理に撮るな」ってことなんだけど、どうしてもダメ。今のボクには余裕ってものがどうしても不足。そんなときにスクーターで走りながら撮る、という気ままなスタイルをみつけたりとか、合間の気分転換のショットのおもしろさを知ったりとか、今日は少し余裕をもたせるコツをつかみかけたかもしれない。

1 thought on “原付(99cc)で撮影に

  1. 道ってどこにでもあるし、どこまでもつながってるし、心惹かれるし夢があるけど、なかなか写真には撮れないですね?上手には・・・ でも素晴らしいテーマだと思うし、機会があったら自分も撮りたいと、ずっと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *