すぐにこの表情に

七五三をロケ撮でも残そう!という広告のために、またユウキ君のいとこのYちゃんにモデルをやってもらいました。今日は緊張しているみたいだなー、ってみんなで言ってたのだけど、レフ板を当てて撮影開始したら、すぐにこの表情に入っていきました・・・・・。え?!なんで? 驚きました。

21 thoughts on “すぐにこの表情に

  1. すごいっっ! この年齢でこの表情とポージング…(~~;) いやぁ、やっぱり女は生まれながらにして、『女優』なんでしょうかね(笑

  2. す、すごーい!
    この表情・・・、将来は女優かモデルさん?
    いや、やはりこの一瞬を切り取ったはんちゃんさんのウデですね~。
    すばらしい。
    あ、わたしもデジカメでlomoっぽい写真撮り始めました。
    レンズはレギュレーションに合ってないっす。
    だって、ウクライナ製のARSAT20mmだもんね。
    でも、EOSのD30(30Dではない)に付けると1.6倍だからちょうどLC-Aとおんなじ32mm換算なんですよー。

  3.  jptradさん、こんにちは~。
    言いだしっぺの Benです!(笑)
    「デジLOMO写真」ですが、今回のhanchanさん企画、「EF50F1.2L発表記念企画」&「偉大なるレンズEF50F1.4、ピンぼけの味」から立案した企画だったで、レンズを50mmと限定しちゃいましたが、参加していただけるのならレギュレーションを緩めます!
     こういう企画は、ウェッブ・リング風に各サイトを巡回して作品を楽しんだ方が輪が広がって面白いと思うので、コレでどうでしょう…。
     (2) カメラ純正の50mmレンズを使用する。(ズームの場合は50mm付近。)
          ↓
     (2) なるべくカメラ純正の50mmレンズを使用する。(ズームの場合は50mm付近。)
     つまり、どんなレンズ(焦点距離)でも使用可となる訳です。
    hanchanさん、この変更案ってどうかな?
     参加していただける方は、参加の意思を書き込んでエントリーしてくださいね。
    ブログ等お持ちでない方は、Ben Webにデータを送っていただければ画像を掲載しますからご安心を。
    (参加者の人数によっては、リングの巡回方法を後ほど記載させていただきます。)

  4. makoさん、写真のYちゃんは4才なのですが、最近お風呂上がりの裸やスカートの中をボクに見られるのを恥ずかしがるようになり、急に大人っぽくなって(笑)きました。子供にはいろんな空想力があって写真に撮られる、という行為もプロセスと仕上がりの相関関係をちゃんと意識してできるみたいです。(それが2才半のユウキ君にもいえるので、恐るべしです。)

  5. SHUさん、普通の子じゃない素質を感じる、という言葉、重くて感動しました。しかし思春期を堺にどう転がるのかわかりませんよね。(そういうもんじゃないですかね?)

  6. jptradさん、そうですねー、おばあちゃんによると、本人もこういう撮影をとても楽しんでいる、とのことで、何回も撮影しているうちに「ホンモノの子供モデルさん」のように経験を積んでしまっているのかもしれません。
    ところで、ウクライナ製のレンズで「デジLOMO写真」をはじめたんですね!(笑)タイヘンだ。これはムーブメントかもしれない!(なんちて)デジタルではなにかと解像度とかシャープネスにとらわれていた私ですが、デジLOMOを意識して撮っていると、気分が解放されて楽しいことに気づきました。

  7. Benさん、「デジLOMO写真」という表現で統一してこちらも記述しはじめました。焦点距離はホンモノのLOMOに準じるのがいいと思っていたので、LC-Aと同じになる32ミリ相当レンズなんて超オッケーですよね。

  8. Benさん、
    レギュレーション緩和、ありがとうございます。
    「デジLOMO写真」ですから気分はLomoグラフィーということであんまり気合い入れないでゆるーく撮りますので、発表できる写真が撮れるかどうかわかりませんが参加ということでおねがいします。

  9. hanchan-jpさん、
    「気分が解放されて楽しい」・・・
    まさに、そうですよね。
    思えばワタシ的第二期写真ブームの始まりは実はそのLomoグラフィーだったのでした。

  10.  「デジLOMO写真」ご参加有難う御座います!
    jptradさんのエントリーNo.は 4番となります。
    テスト画像などアップできたら、ここへ書き込みをお願いしま~す!
     デジLOMO画像は、ゆる~い写真の方が「らしさ」が出ると思いますから、いかに肩の力を抜いて写真とるかがポイントじゃないでしょうか。
    いままでとは全く違うスタンスが必要なのかもしれませんね。
    まぁ、気楽に写真撮りましょう~。
     レギュレーションですが、
    (5) 正式発表する写真点数は 1~5点まで。(未公開の写真に限る。)
    と変更しましたけど、hanchanさん宜しく~!

  11. Benさん、はんちゃんさん、どうもです。
    とりあえず、習作1をあげてみました。
    おもいっきり「勘違い」していたら指摘してください(笑)。

  12. Benさん、未公開の写真、ということは新作、ということですね。撮りたてほやほやの鮮度の高いデジLOMO写真が集うお祭りですね。あと、BenさんのWEBの告知、拝見しました。私の「経緯」の部分、URLは
    http://hanchan.exblog.jp/4220847/
    のほうが直接リンクになるようです。
    おおっ!各自アレンジ方法を公開するのですね?!こりゃすごい!作品よりもそっちにドキドキする私って、、、(てっきり秘密だと思っていました。)

  13. Pomboさんの習作、まずはカメラの素性がそもそもLOMOグラフィーに向いていると思いたりして。原色系ですからね。れんちゃんの写真がとても良かった。もっと見てみたいです。よろしくお願いします。

  14. jptradさん、自らのブログにホンモノのLOMO写真をどんどん掲示してくださっていますね。とてもイイ!心の奥のほうまで刺さってくるんです。なぜでしょう。デジタルロモグラフィーでも、そのような作品性、メッセージ性がないといけません。出るのでしょうか。

  15. >とてもイイ!心の奥のほうまで刺さってくるんです。
    ですね。
    ちなみに、オリジナルのロモっていくらぐらいするの?と思って調べたら、、、ヤフオクにはない!
    で、E-bayで調べたら、、、げげげのげ。高いですねー。
    ちなみに、このオークションの写真、ファン垂涎のロモが箱積みです(笑)。
    http://cgi.ebay.com/LOMO-LC-A-COMPACT-CAMERA-NEW-BOXED_W0QQitemZ110029313911QQihZ001QQcategoryZ626QQrdZ1QQcmdZViewItem

  16.  hanchanさん、どうもです!
    「経緯」の方、修正しました。ご指摘有難う御座います。
    デジLOMO写真の素材ですけど、撮りたてほやほやじゃなくても、ゴミ箱で消えかけた写真でもOKですよね。
    それをカッコイイ写真に再生できるのが「デジLOMO写真」の良いトコロでもあります。(笑)
     アレンジ法はもちろん公開しますよ!そしてみんなに参考にしてもらいましょうよ!研究員も増やしたいですし…。(笑)
    技術よりも写真の魅力、LOMOっぽい自由な雰囲気やイメージ的、五感を気持ちよくしてくれる写真、そっちの方が大切と思います。
    いままでとは、ちょっと視点を変えなきゃと考えているんですけど…。
    まぁ、アレンジの細かい説明は困難だと思うので、全体の流れやポイントだけでも説明していただけると嬉しいですね。

  17. Pomboさんの指摘があるまで、ボクはLOMOが製造中止になっていたことを全く知りませんでした。今では入手困難になっているのですね。ボクが初めてLOMOのことを知ったのは、確か10年くらい前、ラフォーレ原宿で写真展&イベントをやっていて、その色とコントラストと雰囲気に衝撃をうけました。そのときの本体価格は確か2万円くらいだったと思います。欲しかったけど、やっぱり2万円には抵抗があって、買えなかったです。

  18. jptradさんのLOMO写真、やはりブログの最新作?が私はすごく好きです。撮影者は心情的にその光景をそのように(LOMOのように)とらえてシャッターを押していたのだろうか?という疑問が残りますが(笑)一枚の絵として、部屋に飾っておきたいような気持ちになる作品ですね。自分がEOSで撮った写真なんて、飾りたい気持ちになったことなんて今まで一度もないんですよ。(<それまずくない?)<笑

  19. Benさん、つまりテクニカルな側面だけじゃなくて、カルチャラルな方面?でもマインドでも、LOMOグラフィーの意志というか意匠?を取り込んでいくことが大切なのかもしれないですね。(意外と重要なことを言った!)<と思う!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *