デジタルロモグラフィー

Lomo Lc-a Minitar-32mm/F2.8 Agfa Vista 400Lomo Lc-a Minitar-32mm/F2.8 Agfa Vista 400
キャプションはもちろんウソです。正しくはEOS5D+EF50F1.4+Adobe Camera Rawです。RAW現像時にLOMO風味を意識して、いわゆるフォトレタッチはなし。
手持ちのデジタルスチルカメラで、フィルムカメラのトイカメラ「LOMO」の雰囲気を追求する実験企画「デジLOMO写真」研究、次の方
→Benさん
にバトンを渡します。

15 thoughts on “デジタルロモグラフィー

  1. グルッと一回りしてきました。
    皆さん 個性が出てて面白いですね?  
    保育園の帰り道でしょうか?  雨模様の空の雰囲気が なんとも LOMO の感じ ですね。
    ひょんなきっかけから、このイベントにまじぇてもらって 楽しかったです.
    現像ソフトや フォトレタッチソフトも 使った事の無い部分を使う様になったし 今までとはちょっと違った写真の捉え方を考える様になりました
    これからも、よろしくお願いいたします。

  2.  hanchanさん、こんにちは!
    ウンウン、こういうLOMO写真、掲載してるサイト見たことありますよ。
    抜けがよく、色乗りがイイ描写。まさしくLOMOテイストって感じです。
    ここまでのレベルのモノをフォトレタッチなしで仕上げてくるなんて、信じられない!…やっぱり hanchanのこだわりってスゴイと思う。
    勉強になります!
     それから、Ben WebにデジLOMOの情報掲示板を勝手に立ち上げてしまったけど、hanchanさんにもっと相談すればよかったと反省してます。今後ともご指導の方、よろしくお願いします。
     それから、LOMOテイストの写真ですけど、七五三などの営業写真で、普通に仕上げたモノ以外に、LOMOテイストのプリントもお客様に提案できると、プリントのバリエーションが増えて、お客様にも喜んでいただけるんじゃないかと思いますけど、どうでしょう…。

  3. キャプションにはウケました~。
    あれ?hanchanさん、勘違いしたのかな?とはじめ思ってしまいました。
    LOMOっぽいですね~。特に三輪車?の写真とか。
    あと、ワタシ的には2枚目がすごく好きです。
    雨の中に1人で立って(実際はお父さんと一緒か・・・)雨を体全体で感じている雰囲気が出ていていい写真だなーと思いました。

  4. Pomboさん、Pomboさんの作品、最初出してきたやつが正直「あれ、どうして、練習作よりもインパクト弱いんじゃない?」って思ったんですよ。それが改善策で大逆転。あれは見事な「LOMO化エンジン」だと思います。LOMOで撮った写真のすべてがピンぼけなわけでなく、実はシャープに撮れることも多いみたいなんだけど(笑)でもボクの頭の中のイメージではPomboさんの作品のような世界観がまさにLOMO的。同じロジックをあらゆる写真に当てはめたらどうなるのでしょうか。ぜんぶLOMOになったりして。

  5. wajiraさんの作品、そんなにレタッチとかされているのですか?自然で違和感なく鑑賞できました。ノスタルジックな感じが強く出ていて、レベルの高い作品で感動しました。それでも一番好きを選ぶなら2番目。この空の青さ感は、デジタルカメラでは出せないものだと思っていました。小手先の技とかでなく、そもそもの写真の表現力の高さも際だっていますよね。勉強になります。

  6. Benさん、ボクがフォトレタッチなしだったのは、、、最初フォトレタッチでやってみたらしっくりこなくて、全部没にしてやり直したんです。Benさんに企画をうまくリードしていただいて、とても楽しむことができました。ありがとうございました。相談ごととかは、メールとかではうまくすすまないので、電話ですかね。(笑)<意外とローテク。
    LOMOテイストの写真を仕事に使う、というのはとても意外な発想なんですけど、そんなぶっとんだテイストを好むお客様いらっしゃるかな・・・。いろいろテストしてみて、これならばというのが出てきたら考えてみます。(うーん、意外と保守的な私?)笑
    Benさんの作品はやっぱりプロだな、ってため息が出ました。「ロモ気分」が最も出ていたと思います。それはなぜだろうと考えたら「アイピースシャッターオン」というところ!これがなんだか不安定な独特のフレーミングをもたらしたのではないかと思いました。曖昧で不安定なフレームに、諸収差、色の特性を加味して丁寧に仕上げた作品は、もう言うことのない完璧さです。また他の作品も見てみたいです。

  7. jptradさん、キャプションはまさに、、、コピー&ペーストでjptradさんのブログからいただいて掲載しました!(爆)三輪車の写真は一番のお気に入りでした。これ一枚で勝負するのが本当はいいだろうな、って思ったんですけど、三輪車の写真はLED懐中電灯一灯のライティングで撮ったらLOMOっぽくなりました、っていう(笑)番外編みたいなテクニックだったから、やっぱり普通にLOMO化テクニックを研究&披露する写真も入れました。
    jptradさんの作品は、「フィルムライク」なテイストを出すことにまず大成功していると思いました。こういう感じはデジタルカメラでは出ないと思っていましたし、いまだに自分ではやり方などわかりません。やはりレンズのチカラも大きいのでしょうか。デジタルカメラ臭さみたいなのを完全に無くして、その上で、LOMOな気分などを盛り込む。今回の企画はそんなことだったと思います。jptradさんはフィルムの経験も豊富だし、そのあたりの技量が高かったのかなと思いました。

  8.  hanchanさん、流石、鋭い分析ですね。
    完璧はちょっと褒めすぎだよ。(笑)
    Benのは、分かりやすいように、わざとらしいオーバーな表現でトライして、まだ手探り状態だったけど、jptradさんのはもう完璧なLOMOでブレがなかったねぇ。キャプションが無いと分からないくらいの自然さはお見事!の一言だよ。
    やっぱりLOMOとデジカメの両刀使いにゃ~かなわないなぁ…と思いました。(笑)
     ところで、BenのLOMO写真で、hanchanさんに用意したプチ・サプライズって分かってもらえたのかな?

  9. Benさん、みんな「これじゃあオーバーかな」なんて試行錯誤しながらLOMO味がする世界を組み立てたのではないでしょうか。もしみなさんの作品を一同に並べたりしたら、本当に立派なワールドになりそうですね。第一回だけにとどまらず、人数が少しずつ増えたりしながら作品を出し合って、最後はどこかのギャラリーで展示までできたら完璧ですよね。
    プチサプライズ、っていうのはわからないです。なんだろう。もしかして細長い帯状のものをレタッチして埋め込んである?これかな?(笑)

  10.  そうですね。これが一番良いという答えが無いから、各研究員の世界に特徴があって面白いよね。最後はもうギャラリーまで行っちゃいましょう。(笑)
     あれ?プチサプライズ、分からない?
    hanchanさんって、鈍感だなぁ。(笑 >失礼!)
    ちゃんと文字読んでるかな?
    奥様に聞いてごらんよ。絶対に分かるから…。

  11. LOMOの雰囲気は良く知らないけど、ひと昔のプリント原稿から印刷したグラビアのような雰囲気がありますね!

  12. 私は見た瞬間に、あれ、これは・・・って思いましたが、当たっていれば「プチ」どころじゃないサプライズですよって。

  13. Benさん、、、妻から「本当にわからないの?確かに鈍感だよ」って言われて悔しくてじっくり見てみました。え?なんだうそ!これは・・・・・イヤ確かに初めて見たときに既視感のある風景だと思ったのです。だけど、単によく似た風景だと思っただけでした。えー、Benさん、いつの間に、、、

  14.  やっと分かってもらえましたか!(笑)
    詳しくは、Ben Web → DIGI LOMO WORLD 2006-09-27日号をご覧ください…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *