ループ

写りこみが大変な指輪の撮影、ループ型のライティングセットを思いついて、実際に作ってみた。ループの骨は子供が遊ぶフラフープ。
時間がなくて指輪以外のものをこのセットの中で撮影できなかったのだけど、球体みたいな商品とかこれで撮ってみてもいいのかなと思った。

4 thoughts on “ループ

  1. へ?? フラフープか??凄いアイデアですね!
    で、天井部分にもディフューザーは入ってるんですよね!
    でないと傘映ってしまいますもんね!
    この場合、バック紙はどんな効果があるんでしょう?

  2. SHUさん、アイディア倒れじゃなければ良いのですが、、、。天井部分にディフューザー?えーーーと、、、、(笑)入れませんでした。入れても必ず境目できちゃうしなぁ、と思ったのと被写体の写りこみに天頂部分がどこに写っているのかわからなかったので良しとしました。とにかくこのセットではまずはどよーんと低コントラストになるので一灯ライティングが良いようです。状況写真では両方光らせていますが、実際は別々に使いました。天頂傘一発もそれなりに面白い写り方をしました。
    バック紙は、いつもスタジオにかけっぱなしにしてあります。がらくたを隠す効果があるんですよ!(笑)

  3. > 入れても必ず境目できちゃうしなぁ、
    フレームを外にすれば・・・?
    > がらくたを隠す効果があるんですよ!
    なるほど??  ホリゾントなら片付けられませんもんね?

  4. SHUさん、フラフープの面の境目なんですけど、面が角を持って変化するところでは、なめらかにライティングをつなぐことができないから、どうしても不自然になってしまうんです。これを回避する方法が私にはわからない。この前知ったのは「境目を白くとばせば回避できる」というものでした。どうしたらよいかわからないし、そもそもあきらめてそこは抜きで撮りました。(悩み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *