今日は一日浮かれていました。

突然マッキントッシュが届いた。妻から知らされてなかったのでびっくり。24インチの大画面でCore2Duo2.16GHz。妻のマシンはとんでもなく古いマッキントッシュだったので、ついに最新の環境に入れ替えることになる。妻の仕事環境のことなのにボクも興味津々。セットアップとか結局ずっとみていた。セットアップのような事務的な画面でもマッキントッシュはくやしいほどクールだった・・・・。マックOSを一流ブランドのイメージでとらえるならば、ウインドウズOSは明らかに二流の格好悪さ。それが今日はよくわかった。フォトショップCS2や、キャノンのツールなど、いつもボクが使っているのと同じツールを入れてしまえば、いつもと変わらず同じ作業ができる。ちなみに注目のパフォーマンス比較なんだけど、ボクのCore2Duo1.8GHzのマシンとデジカメ画像の表示に関してはほんの少しだけマックのほうが重い感じ。それは24インチの馬鹿でかい画面に表示しているからでもあるかもしれない。また今日の段階ではまだ1GBしかメモリーを積んでいないので2GBのボクのマシンとの比較はかわいそう、という感じ。CPUスペックがほぼ同じといえるので、本来どうやら同等の作業効率なのかもしれない、というのが今日の印象。こういうハイスペックマシンで妻がこれから作業できる、というのはでじたる屋にとってはめでたい。ありがたい。今日は一日浮かれていました。

9 thoughts on “今日は一日浮かれていました。

  1. いいのが来ましたね.でもMacでの方が,確かに重く感じます.
    私のMacBookでも、BootCampでXP上で,PhotoShopCSを操作した方が,軽快です.512Mでもさくさくと動いたりして.

  2. pyosidaさん、PhotoshopCS2はまだインテルマックに対応してなくて(ユニバーサルバイナリ非対応で)ロゼッタ経由での動作だから遅い、というわけですよね。もどかしいけど仕方ありません。しかしキャノンのソフト(DPPなど)はバージョンアップでユニバーサルバイナリ対応しているとのことで、私はそのキャノンのソフトでパフォーマンスをざっくりと比べてみました。BootCamp&WindowsXPをお持ちなんですか?!すばらしい。しかもWindows版のPhotoshopまで?!すごすぎ。なかなか一人でPhotoshopのパフォーマンス対決は大変ですよね!すごい。

  3. S_sen59(SHU) さん、おおうまい具合に名前が変わっている?ああ、エキサイトからログアウトしてコメントすればいいんですね。(ややこしい話)IntelMac対応のPhotoshopCS3が3月に発表、4月に発売と勝手に予想してあえて2月にPhotoshopCS2アップグレード版を購入した我々です。妻はバージョン2.0から使っているPhotoshopのライセンスのアップグレードを6.0で止めていたのです。CS3は6.0からのアップグレードができないので、今のうちにCS2を買っておく必要があったのでした。パフォーマンスが十分でないソフトと知りながらわざわざ買う、というもどかしさ。移行期の悩ましさです。

  4. jptradさん、箱かっこいいですよね。こういう化粧箱にコストをかけたり、初回立ち上げのときに一回見るだけの演出にデザイン(コスト)がたっぷりかけられていたり、いったいよくこんな一見無駄遣いみたいな演出に「上司の承認」がとれるな、って思いました。きっとアップルはマック購入自体がスペシャルエクスペリエンスであり、その演出感がとても大切だと考えているのでしょう。自分たちがプレミアムブランドである、という考え方、スタンスの取り方はとても大切だと思いました。自分たちの普段の振る舞いにも少し応用できたりして。

  5. 問題はアプリよりフォントだ・・・・・。仕事するにはモリサワパスポートを購入しなければならない。おとうちゃん、稼いで。よろしく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *