プリンターがおかしいのか、インクがおかしいのか

明日プリンターを修理に出すことにしたのだけど、、、最後にやってみようと思ってすべてのインクを新しくしてみた。プリンターがおかしいのか、インクがおかしいのか、両面から疑ってかからないと。。。
キャリブレーション後の色の精度が悪くて警告が出るのです。だんだん悪くなってきて、ついに黄色信号のところから脱却できなくなった、という悲しいシナリオにオレは泣いた。。。。
追記:決死のインクオールニュー作戦の結果こんなメッセージやこんな結果から逃れられず、結局敗退でございました。別件の不具合もあり、とにかく修理に出します。
別のプリンター(PX-5500)が絶好調なのでそれでがんばっとります。(つーかなにげに長く使っているけどコンスタントに調子が良いPX-5500なのでした。)

4 thoughts on “プリンターがおかしいのか、インクがおかしいのか

  1. 大変そうですね…。
    俺は自分でプリントするなんて…冗談じゃないって感じです。
    今まで、納得のいくプリントに仕上がった事が一度も無いので。
    俺の目が変なのかなぁ…(汗)

  2. kyoさんおはようございます。画面とプリントが補正とか微調整の必要なく一致している前提で作業しているので、プリンターが狂ってきたら無理に画面を青とか赤とかいじらずに作業を中断して動作の確認をするようにしているんです。今度ぜひサンプルプリント刷らせてください。郵送します。kyoさんの納得のいくレベルのプリントまで到達しているかどうかご意見お聞かせいただければ今後の勉強にもなります。_m(..)m_

  3. 多分、俺の目が透過光の色に慣れてしまったのが原因かもしれないです。
    仕事でプリントする事は無いので、昔に買ったCanon iP8600を使っています。
    色々設定を変えてテストプリントを繰り返した結果、ほとんどストレート(補正等一切無し)でプリントしたのが自分の許容範囲内というお粗末な結果です。
    エプソンは良さそうですね。今度見せて下さい。
    最近のカメラマンは、出力(プリント)までやらなきゃダメなのかなぁ…と頭が痛いです(汗)
    身近にhanchanさんのような、プリントのプロがいると心強いです。
    長野市内近郊では、自分の許容範囲内に仕上げてくれるプリント屋さんがいないので、プリント納品の仕事が来ないように!と祈りながら仕事してます(汗)
    本当は、プリンターを買い替えるつもりで予算を貯めていましたが、なぜかEOS 5D Mark II に化けてしまいました。
    これで更にプリンター購入が難しくなってしまいました。
    hanchanさんが死ぬ程忙しい時を避けて、サンプルプリントも兼ねて、近々お邪魔しますね。
    お互い、身体が一番の資本なので、あまり無理しないようにしてください。
    有り余る仕事分けてください(笑)

  4. kyoさん、透過光と反射光、一致しないですよってEPSONのエンジニアの人にも言われました。(汗)反射原稿は光の当て方で見え方が違うので照度や色温度など条件を追い込む、または紙の裏から光を照射しないと画面と似た風合いにならないケースもあるわけで。。。まあそういう限界を限界とした上で、紙とのマッチングをやっているということでご容赦ください。。。私のプリントってただ単にカラーマネジメント環境を整えてカラーマッチングしているだけですが、それでどんな感じなのかぜひ見てやって評価してください。厳しいご意見いただければそっちのほうが助かります。ぜひよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *