通算4回目の徒歩10キロ通勤

今日は通算4回目の徒歩10キロ通勤をしてみました。車と同じでなくなるべく直線距離でいけば近くて早いのでは、という助言のもと、実際にやってみたのですが行き止まりになったり、巨大オブジェみたいなものにでくわしたり(中部横断道建設現場)、初めての吊り橋に出会ってびっくりしたり、大冒険になってしまいました。軽自動車は通っていいんだ?と標識に半信半疑でいたら本当に軽トラックがやってきました。。。初日二日目は1時間半だったのに3日目は2時間に、そして今日はついに途中で力尽きて2時間半かかってしまいました。筋肉痛とか普段あまり自覚はないのですが疲れがたまってきているのかもしれず、少し徒歩通勤を休んだほうがいいのかなぁと思いました。体重は少しずつでも減るような気がするのと道中の考え事でだいぶ頭が整理されるのと、目の疲れがとれるような気がするのと、様々な効能がありかなり楽しい遊びなのですがさっすがに時間かかりすぎると支障が出ますね。ううむ。

4 thoughts on “通算4回目の徒歩10キロ通勤

  1. dojyou7先生、コマフォトは定期購読で拝見しています!(<そういうのはいいよ・・・・ですよね)何で徒歩?自転車は?というのはすばらしい質問です。ボクも「あれ?なんでだろう?」と考え込んでしまいました。(汗)しかし自転車は(1)スピードが出るゆえに前方や路面に集中しないといけなくて神経が疲れる(2)この季節自転車に乗って冷たい風をうけると風邪を引きやすくなる気がする(たぶん経験的にそう思っている)(3)危ない(なさけない) でも、湯浅さんのブログでも「自転車やめた」っていう日記ありました。自転車面白いけどいろいろ厳しいんですよね・・・。歩きはとにかくぼーっと考え事ができるので楽しいです!(<どうみても危ない人である) リンク、(ここエキサイトブログですけどっていう突っ込みはどうでも良いところでした。)光栄です。これからますます張り切っていきたいと思います!(ますます張り切りますなどといえば、逆に心配されてしまうキャラだとは承知しております。)今後もよろしくお願いします。

  2. >歩きはとにかくぼーっと考え事ができるので
    なるほど。私は歩くときはカメラ持っているので、あちこち見回してしまってダイエットウォーキングができないので逆効果に^^;
    しかし、10Kmは遠すぎませんか。せめて5~6Kmくらいなら。

  3. dojou7様、10キロは遠すぎだと思っています。普通の散歩だと嫌になったら引き返すなど可能ですが、職場への出勤の場合なにがあってもゴールにはたどり着かないといけないし、たどり着いたときの達成感が「ご褒美」でたまらんのです。しかし5~6キロが適量ですよね。夢としては軽いジョギングのペースで完走できるようになることなんですが、そこまで体力がつくものなのかどうか、、、、。(壮大だ・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *