ものすごい時代

自分も泥酔して公園で全裸になって大声出したら、逮捕されて尿検査されて家宅捜索されるのかな
ものすごい時代になった
追記:コメントありがとうございます。(感謝)
酔っぱらって、楽しかったのか、悲しかったのかよくわからないけど、
抑制が外れてしまって意味不明なことになってしまった、そのときに車両を運転していたら
「酔っていて記憶にない」では済まされないのはわかる。
猛烈に酔っぱらっていても
危険な行為や迷惑な行為はしないという強い自制心がないといけないのだ、ということが
今回のことで良くわかった。酔っぱらいだからしょうがないなぁ、という猶予なんてないんだ。
草なぎさんの無念を思うと、、、涙が出る。 酔っぱらって全裸の結果、仕事は全部キャンセル。
そんな過激な制裁が本当に妥当なのだろうか。。。なんだかくやしい。

7 thoughts on “ものすごい時代

  1. 本当に恐ろしい時代です。
    何かを壊したわけでもなく、怪我させたわけでもなく、単なる酔っ払いですよね。
    普通、1日泊まって終わりですよ。
    どうせ、これ不起訴ですし・・・。

  2. 尿検査、家宅捜索までされる理由が本当にあったのか・・・
    現場を見たわけではないとはいえ、本当に恐ろしいです。(酒飲みとしては特に^^;)

  3. この件、何か言いたくても言う場所が無いので、ここで言わせて!
    「絶対に許さない」といった大臣がいますが…..
    こんなことも許せないから、法務大臣のときに粛々と死刑執行の紙にサインできちゃうんじゃないでしょうか?(何枚サインしたんだろう?)
    K君に非が無いわけじゃないと思うけど、マスコミも過度に反応しすぎ
    K君には、これをバネに、さらに活躍して欲しいです。

  4. ttp://www.nikaidou.com/2009/04/post_2645.php
    こういうことかもしれません。
    こっちのほうが筋が通っているような気も・・・・。

  5.  「また、酒に酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。」
     戦争前に母親は、中国にいました。当時の中国のことを、子どもの頃聞いたことがありますが、当時の中国では、「お酒の上の戯言」はいっさい許されませんでした。飲んだからは、言い訳にはならず、酒はその人の本性を現すと判断されたようです。
     日本では当たり前の、「おれの酒が飲めんのか」もなし。当時の中国では、他人にお酒を強要、勧めることはせず、自分の範囲に留めたそうです。
     というわけで、私は飲んだら酔うので、飲まないことにしています。

  6. SHINYA様、そのnikaidou.comというサイト
    > 「酒は飲んでも飲まれるな」

    > この常識がわからない連中は、ジャニーズに媚びを売るマスゴミ
    > どもだけだろう。これからいろいろあると思うが、当サイトはあらゆる
    > 場面で鳩山大臣を応援する。
    ちょっと過激だけどバランス感覚良さそうな人の気もする! いろんなアングル視点から思考することの良さ、大切さを痛感させられました。
    pyosidaさん、「飲んでも飲まれるな」の実践が重要だと思いました。これはお酒だけでなく薬物も一緒ですね。(薬物は飲んではならないわけですが。。。) 私は「飲んでないのに飲まれているな」の世界でシラフ状態での飲まれ具合が問題の40才です。

  7. 鳩山さんは結局謝ったねえ。
    いい人キャラだったから、がっかり度倍増なんだよね。
    がんばれ、ツヨシ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *