小さなお祭り。

今日は地元の小さなお祭り。保育園として参加しました。カメラを意識して、というか仕上がりをイメージしたポーズ表情を繰り返す5才。(慣れすぎ)このゆるい金魚すくい・・・・なのにユウキクンにはそれなりのほどよい難易度うちには水槽がないので大きなジャムの空き瓶に入れたみたいなのですが、今見てたら水面近くの空気を吸いに来ていて「へー、元気だな、いや、これもしかして苦しい?」思い立って本当に容器がないので大きなナベにうつしてあげました。すぐに水中で普通に生活しはじめました。へー、やっぱりプクプクみたいな装置って大事なんだなと体験で感じました。明日はホームセンターで水槽とシステム一式を買ってみたいと思います。本当はそんな無駄遣いしてる場合じゃないのですが金魚を生かすためにしょうがないような感じです。

3 thoughts on “小さなお祭り。

  1. ふふふ。
    こどもの金魚すくいのおかげで、水槽屋が繁盛してるのかも。
    よそでも同じような顛末になった人がいました。
    ところで、ここの写真、肌色おかしくね?
    また独自理論のWB調整したのでわ?
    もしそうだとすれば、ケルビン値だけじゃWB追い込めないっていう証左になっているのかも。

  2. yukinyaa様、私自宅でノートPCゆえに色は見えてないのですが、おかしいですか、、、(汗)アグファの感度400のフィルムのシミュレートのエフェクトをかけてしまっているので色がある程度おかしいのは正常なのですが(汗)ケルビン値のスライダーで画面内の白色点をターゲットに追い込む場合、ターゲットが妥当でないと大幅に狂ってしまう可能性があります。一枚色温度を確か7500くらいで現像しました。あまりやらない設定なのでそれがおかしいのかな。。精度を高めるために画面内に例のキューブみたいのを入れると完璧?とか思っていますけど、、、この手法の妥当性についてお互いちょっと追求してみましょうよ。。。あとで息抜きの時間にこの祭りフォトのノーレタッチ版、現像条件変更バージョンなどアップしてみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *