4 thoughts on “偶然うまくはまった

  1. 確かに、、この状態だと本当に意味をなすのか怪しいかも。。
    テコの原理で考えるとケーブルのクネクネするあたりが力点になり、
    支点と作用点があまり距離がない感じ。外側からチカラが加わると、
    コネクター部分に大きな力が加わってゆるゆるになって、接触が悪
    くなって要修理になるので、それを防ぎたい、ということ。この写真の
    状態では支点作用点を少し分散するかな、という感じで実際はテー
    ピングして使用します。
    テーピングするとリスクはケーブルの断線の側になって、予備のケー
    ブルがあればカメラ本体の要修理にはなりにくい、ということだけど、
    どうです?ダメ?だめか。。。。。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *