暗に怒られた?

今日からお盆休業、いよいよ自分のなつやすみが来たのかな、という感じ。職場に出てきてのんびりしています。ローソンでお昼を買って来ました。完熟トマトのミネストローネ、一食あたり117Kcalだそうです。
最近体重が61.5キロくらい、2月に日本酒を覚えて体重が急増して67.5キロを瞬間マークしたのと比べると6キロの減量です。「ユウジさん見るたびにやせてたり太ったりしてると思うんだけど」と近くの商売仲間に言われてしまいました。
冬に太ってすごく苦しかったので、夏に消費カロリーが増えるのをうまく生かして(それつまりサウナの利用法と同じじゃん)絞っていこうと思ったのでした。コンセプトは「なるべく粗末なものをなるべく粗末にたべよう」という(笑)基本の考え方は「要するにインプットとアウトプットのバランス、アイオーバランスだろ!」というもので、インプットは摂取量、アウトプットは消費量、インが過剰なら太るし、アウトが過剰だと痩せてしまうしチカラが出ない。アウト(消費)が多い人はたくさん食べなければいけないし、アウト(消費)が少ない人は食欲のあるなしにかかわらず、アウトが少ないことを意識しないといけない、というわけです。
で、食べるときに定食みたいなのはやめて、単品、幕の内弁当ではなく小さくてしょぼいやつ、砂糖たっぷり入り飲料よりはお茶、という風にそのたびに少し工夫していくと、長期的にはだいぶ変わる気がしました。
ただ、先日バイキング形式のレストランを取材のときにちょうどお昼休憩になって、私の分の食費を誰が払ってくれているのかわからなかったんだけど、食べ放題だというのに、パン1個とコーヒーだけとってきて食べていたら「どうしたんですか?!」とむしろ「せっかくなのに・・」という調子で暗に怒られました。

7 thoughts on “暗に怒られた?

  1. 私はここのところ、家にいるときの昼食は、そうめん、ひやむぎ、うどん、そば、って感じの巡回です。
    ま、暑いから、ってこともありますが。
    入出力のバランスを取ればいいという考えは同感です。
    人間、そんなにエネルギーを摂取しなくても生きていけるような気がします。
    100年前に比べれば、今は摂取過剰でしょうね。

  2. yukinyaa先生のお昼ご飯いいなぁ。ぜひご一緒したい。。。 入出力のバランス、というのに同感してもらえてうれしいです。(今まで周囲で話してもイマイチ同意がもらえなかった。100年前に思いをはせれば、、少量の燃料摂取から最大限搾り取るようにカラダが感じ取っていたのではないか、と今勝手に想像しました。メタボってなんだろう。

  3. 呼びました?<メタボ
    でもね、百年前も太った人はいたと思いますよ。
    種の多様性。
    で、メタボが体に悪くて早死にするようだったら、淘汰されて将来(万年オーダーで)は、すっきりした人ばかりの未来になるでしょう。
    はんちゃんさんのIO理論はそのとおりだと思います。イマイチ同意しない人の方が不思議ですよね。
    あぁ、メタボ検診に行かなければ・・・「はい貴方はメタボです。」「分ってるっチューの!(心の声)」

  4. daichangm様、私はあなたの体型とか知らないんです。想像上のあなたはノンメタボリーコ(メタボジャアーリマセーン)なのです。種の多様性にまで言及するインテリジェンカッコイーノオ! アイオーコントローレでアニャタもスッキリノンメタボリーコゥ!

  5.  もう随分前のことになりますが、万歩計にご飯180kcal、魚90kcal等食べたカロリーを入力しました。体重・身長を入力、その日に歩いた歩数からカロリーのとりすぎ等をチェックしたことがありますが、大体カロリーの摂りすぎでした。
     さすがに今はしませんが、コーヒーに砂糖を入れない、夕飯のご飯は小さめの茶碗に一杯(いやというほどの意味の腹一杯ではなくて)を死守しています。
     最近は、朝食はコーンフレークにゆるめのヨーグルトが定番になっています。私の場合は、昼食前に程良い空腹感が心地よいです。
     またお米などよく噛むことを心がけています。
     社長は人に合わせて食べるそうですが、私の場合は、「人よりも遅く」食べることをモットーにしており、これからももっとーしようと思っております。
     食べる早さと仕事のこなす早さは正比例しているようですが、このような評価も気にせず、ゆっくり、かみかみ、食事しています。
     バイキングに行くと、急に食べられなくなる体質で、帰宅してからお腹がすきます。食べ放題は、私にとっては自爆テロ。40代は腹八分、50代は腹6分から7分でしょうか。それぐらいで十分です。と表面だけ書いておきます。

  6. pyosidaさん、最後の「と表面だけ書いておきます」という逃げ方が印象に残る名文です。カロリーを入力できる万歩計とは面白いですね。頭を酷使しての消費もカウントされると「頭脳派」が救済されるかも。

  7.   hanchan-jpさん、物事は断言はできません。というか、禁物です。
    たえず逃げれるところ、責任を回避できる場所が必要です。(笑)
     脳を酷使した場合、必要なのは糖分、特にブドウ糖です。脳を使うと甘いものを摂りたくなりますが、栄養学見地からするとブドウ糖がポイントなので、そんな時は、100パーセントのブドウジュースを飲めば良いんです。それがない時は、ファンタグレープ(念のため書きますが、ほかは駄目ですからね)が効きます。
     ですから hanchan-jpさんが脳を酷使する時は、早く食べることが出来る「種なしぶどう」を食べてください。
     ということで、脳の酷使はカロリー計算は難しいようです。
     カロリー消費を歩数に換算する万歩計ですが、主な食品のカロリーが載っていたので、むしろこちらが重宝しました。
     あくまで目安ですが、単品毎にカロリーを出し、全体を計算できるとその時点で食べる量を減らせます。せんべい40-50kcal、ケーキ200kcal以上。ケーキよりはせんべいの方が良い等です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *