店内で普通に使える。

これ欲しいです。2台くらい。
BDプレーヤー搭載ポータブル地上デジタルテレビ DMP-BV100 | テレビ(viera.jp) | Panasonic
こんなのずっと前から出てたんだ。。。たぶん全く知らなかったです。(パナの製品だったからか。ソニーで知らない製品とかあり得ないもんな。。。)
これでユウキクンとのテレビ争い(=ビデオ争い)から開放されて自分のブルーレイのライブラリが見られる。
アーンド、これで地デジもダイバーシティアンテナで見られるんでしょ、職場とか出先でも最強。
いや、そんなことはどうでもいい。
一番最強なのはブルーレイでのハイビジョン制作のビデオをどこでも再生できる、ということ。全くのポータブルでなくこの意外と大きい画面がちょうど良い。 デジタルサイネージとして店内で普通に使える。
やばい。ただ欲しいんじゃなくて2台以上欲しい!!

4 thoughts on “店内で普通に使える。

  1. いつもブログを拝見させて頂いております。
    DMP-BV100、良いですよ。
    僕はベットサイドテレビ、車の中でのポータブルプレイヤー、デジタルフォトフレームとしても使っています。

  2. なう゛ぁさん、うらやましいです。デジタルフォトフレームとしても? それは機能としてなのか、応用としての工夫なのでしょうか。デジタルフォトフレームは写真の見かた、見せ方としてあらためて注目されているので私も勉強しないといけないです。この製品もほんの少し高価ながら動画までいけるので、ブルーレイビデオ作品の納品用にこの本体ごと納める、という手もあったりして、、、あ、話がビジネスっぽい方向に行きすぎか。(汗)

  3. 私の写真は仕事の報道系と趣味の舞台写真なので、趣味の写真の方で、家で寝っ転がりながら写真確認するために使ったりしてます。
    基本的には家で妻が、妻の趣味で撮った写真を見てる方が多いですけどね。
    3月に妻の妹が結婚したときは、お祝いに式の写真をソニーのデジタルフォトフレームに最適化した写真を入れて、プレゼントしました。
    仕事が終わった後、毎日2時間かけて3日ほどかかりましたが、ものすごく喜ばれました。

  4. なう゛ぁ 様、ゆるいハンドルネームからは全く想像できなかったのですが、カメラマン様だったのですね。このブログカメラマン人口比率が高い・・・・。(嬉) 趣味の写真、という軽いつきあい方がなんだかスマートですね。どうもRAWデータ撮影をDPPで開く、というのが公私ともに常のマニアで、いつもパソコンの前に居ます。(あー今もじゃん笑) そのプレゼントのフォトフレームは想像しただけですがなんだかすごいだろうと思いました。そのフレームの中でその時間が生きててよみがえるみたいな、紙とはまた違った見え方とか感じ方がありそうですね。このブログにも数日中にフォトフレーム話題が出てくると思います。早速注文だ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *