酒店に大きく「明鏡止水」ってあった

上田市で撮影があったときに通りかかった酒店に大きく「明鏡止水」ってあったのでおもわず立ち寄る。ぶち専務は(その店の)最後の一本と聞き大吟醸をとっさに手にとってそのあと抱きしめて手放さなかった。(客俺たちだけだったじゃん。。。)こういう金庫みたいなハードディスクケースは今まで手を出さなかったのだけど、個別のが数が増えすぎて、特にACアダプターがゴロゴロして大変だったので集約した。使ってみればしばらく使わないのは抜いて休ませる(これ大事)こともカンタンだし、この5台分をたった一本のeSATA端子でPCに接続できるなど、美しすぎ。。。
なんと、お金を少しでもケチるためにメーカー在庫の中古品を選択。浮いたお金でHDDマウント?アダプタ?を2個余計に買ってみた。最近新品神話が崩壊している私。中古でもメーカーが動作確認してくれてるならなおいいや。と。ちょっとした動画もすぐにタイムラインに乗せて加工してDVDにするクセがついてきた。こうやって練習していると本番(仕事)のスピードアップにも貢献してくれる気がする。

22 thoughts on “酒店に大きく「明鏡止水」ってあった

  1. おいしそうです。
    日本酒は純米じゃなきゃだめですよね。
    醸造アルコールなんてものを混ぜているのは日本酒のみですし。

  2. SHINYAさま、横からすみません。
    ttp://www.kikuhime.co.jp/nyumon/s1.htmはご存知かと思いますが、アルコール添加がいけないのではなく、作り手の意識かと。

  3. お、お酒問題で荒れている!(笑) ちなみに醸造アルコールが入っているとまずい酒、という部分に一票、しかし入れた方が爽快感があって入っているのに総合的にはそれが良い、という酒も確かにある、と最近わかってきました。ワイン的に言えば「フルボディー」の善し悪し、という感じで伝わりますか?(<伝わらない) 安くてもうまい(と感じる)酒もあるようだし、この道、わけがわからない!(でもそれでよい。)

  4. 純米はボクが日本酒に入門する上で最も重要なスペックだったのです。大嫌いな日本酒も純米なら「あら、いただけるじゃない?」しかし純米酒には独特の重みとか要するにワインで言う「フルボディー」(<またそれか)(検索から引用>「豊満な」、「肉付きのよい」、「グラマーな」といった、豊満でグラマラスなボディをもった美女のイメージ。)が善し悪しと感じる部分も。結局嗜好品は「その人の好み」というところになりますね。。。(しみじみ)このあたり、ぶち専務にはまた独自の見解があるようです。

  5. あの~、アルコール添加がいいとか悪いとかではなくて......。
    純米じゃなきゃだめという部分に落とし穴がといってます。
    まろやかさ、丸み、豊饒さが、添加物で作られる怖さのことです。

  6. そうか、参照先が悪かったな~^^;
    うまい説明サイトがなかったので、菊姫選んだけど。
    この問題はいろいろな事情がありすぎて、誤解招くから、取り下げます^^;

  7. そうか、なんか勘違いしてたかな、、、ごめんなさい。
    だったらいまここであえて言おう。
    「俺純米命っす!」(<空気読めてないし、文脈も読めてな-い)
    >まろやかさ、丸み、豊饒さが、添加物で作られる怖さのことです。
    この文に深みを感じる。なにか一般人があまり語らない領域の
    ことのような。。。ワインのなんとかグリコール添加事件も思い
    出しました。いえ、佐久の地酒に限ってそういうのはまずないですが、、(笑)

  8. 醸造用アルコールが入ってるとまずい酒、ってことはないと思っています。きりりとしたお酒が好きな場合は、醸造用アルコール添加されてるほうがいいかもですし。
    純米酒が、糠くさくていや、って方もいると思いますし。
    私はなぜか、醸造用アルコールが添加されているお酒は強烈なくしゃみが出てしまうので、純米酒を好んでいますけど、爽快感がほしいとき(味の濃い食事のときとか)はきりっとしたものがいいなあ?と思う。いろんな味、いろんな飲み合わせを楽しみたいですね。

  9. でも同じ銘柄で、純米酒とそうでないものがあったとしたら、迷わず純米酒にしちゃう自分ですけど。

  10. 明鏡止水は「プラチナ」っていうやつが出荷されたら、それをねらってみます>よしださん

  11. なぜか専務が...^^;
    明鏡止水ならば袋吊という普通のが日常酒としてはよろしいのでは?
    明鏡止水 大吟醸 袋吊り斗瓶取りという品評会向けの高級酒はいかがなものかな~。一口飲むにはおいしいでしょうが。
    大澤酒造はしりませんが、香りのよい酵母を培養していろいろ工夫している話を聞きます。こいつが問題のようです。
    そもそも吟醸はアル添で香りを調整すると聞きましたが
    結局作り手と買い手の信頼関係が大切なんでしょうね。いいな~、地元にいい蔵元があるところは。

  12. はんちゃんさんより日本酒歴が長い私です。
    あのひとは、日本酒なんてってかんじで最初は飲まなかったんですから。
    私はそんなにたくさん飲めませんので、すんごくおいしいのを、ちょっとなめるくらいにたしなむのが好きです。

  13. 私もそれほど飲めませんので、やはり美味しいのを、ちょこっと^^;
    大吟醸は1杯だけでいいです。

  14. 子供運動会いろいろで、話題に乗れませんでした!
    おいしかったでしょ!うらやましい….
    運動会もそうだったのですが、PCつける度に、下記が気になって気になって
    ttp://www.geno-web.jp/Goods/GA09211460.html
    hanchanなら行ってくれるんじゃないかと….
    私は考え中!グラボ的にもだめかも状態で….

  15. このレス見逃してました。
    dojou7さん、今頃すみません。
    何度かお顔はビックサイトで拝見させてもらっています。
    ビールもそうなんですが、日本は余計なものを混ぜてもビールですが、
    それはやはりビールでなく本当はビールもどきだと思うのです。
    ドイツでは認められないですよね。
    日本酒も同じで、米、こうじ、水のみが日本酒で
    混ぜているのなら、それは日本酒もどきだと思うのです。
    入っているからまずいと言う訳ではないのですが、私は悪酔いします。
    ビールならスーパードライもダメです。(笑)
    結局は
    味の調整をしやすいということでしょうが
    それはラーメンにいれる味の素と同じだと思うのです。
    日本酒のアルコール添加とラーメンの化学調味料、今は旨味調味料かな、永遠の問題ですね。
    私は可能な限り口にするのを避けています。

  16. SHINYAさん、どうも。
    おっしゃる意味はよくわかります。
    しかしユーザーは本当の純米かどうかはチェックしようがないのが現実でして。
    またサトウキビなどから作る醸造アルコールではなく、お米から作ったものは、おいしいものがありますよ。
    作り手がしっかり意識を持っているケースは非常に少ないのではないかと感じている次第です。
    添加物が一切入らないものは非常に少ないと思ってます。また大変高価で、消費期限も短いと思われます。

  17. dojou先生マニアックだな・・・・ ひとくちに醸造アルコールといっても内容が異なるのですね。 添加物といえば味噌、スーパーの店頭で発酵がすすんで爆発しないのは優秀な添加物のおかげ、という風に添加物を入れない店の人に教えてもらいました。(こういうのは入れている人は言わず、入れてない人だけが言う内容ですね。)そして入れないデメリットもあるし、味覚にダメージがほとんどないこともあり得るので、実用的な落としどころというのもプロとしてみんなあっての商品化なのかなと思いました。

  18. lancia様その4Kのディスプレイ知らなかったすごいですね。グラボは
    >SAPPHIRE HD4670 1G GDDR3 PCI-E DUAL DVI-I
    で確認、ってありますね。私が先日買った12000円程度のグラボでいける、という感じですね。2枚使って4個のDVIポートでリフレッシュレートもアップ、なんてじゃじゃ馬なディスプレイなんでしょう。面白いですね。詳しくレポートしてくれているブログ↓
    http://q-orbit.jp/2009/06/post_377.html
    でも、これを乗りこなすのは本当に大変そう。。。写真の仕事用には1920×1200の2枚とか3枚というマルチのほうがいいような感じ。
    それにしても当時200万円オーバーだった製品がなぜこの中古価格。。それが最大の謎です。

  19. ドットが気にならないとか
    紙のようだ!とか
    書いてありましたよ!
    なかなかリフレッシュレートをあげるのに苦労するらしいのですが
    気になるでしょ!

  20. >当時200万円オーバーだった製品
    ここだけ補足
    週末に調べまくっていたわけですが…
    なんだか、特許庁とかの閲覧室とかに配備されていたとか噂になっていました。それが3年とかでリース期間が切れて、市場に大量に出回ったとか….いや、税金の無駄遣いですね
    200万円overどころか、もう一声で300という価格ですから
    欲しいなぁ…………..
    欲しすぎるけど、きっと1980*1080が普通に1万円台で手に入るご時勢、きっと差別化を図るということで、今後高解像度化はしますよね!
    それまで待ちでもいいかな

  21. dojou7さん
    >チェックしようがない
    もうこればかりは信じるしかないですし、
    原材料も農薬や水のことを考えればチェックは事実上もう不可能ですよね。
    添加物で言えば合成保存料で
    死体が腐りにくいとも言われています。
    ただ、メーカーも最近では着色料、保存料なしと謳ってきたり、
    大手メーカーの日本酒にも純米酒が出て来たり、
    本当かどうかは別として、
    作り手側もすこしはモラルがあるのかなと思っています。
    まがいものを
    消費者が買わなければ、メーカーも止めるんですけどね。(笑)
    価格を考えるとそれも難しいことですし・・・。
    自分が病気にならないためにも、
    裏に書かれている原材料の表示を見て出来るだけ避けていきたいと思います。
    とか、言いながら合成保存料バリバリの最悪の菓子パン食べてます、
    3日くらい腐らないタマゴサンドとか・・・。あー、情けないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *