instant steady インスタントステディ(汗)

instant steady インスタントステディ(汗)
撮影がWeb用だったので「動画も撮ってみます?」と提案したら 「じゃあ歩きながら」って言われて「FLYCAM持ってきてない 、、、、」(涙) カメラボディ裸で手持ち歩きしてもしょうがないので仕方なく重量三脚をやじろべいにして撮影。この動画はそれを再現してみたものです。(教訓:Webの撮影では言われて無くても動画用の装備を持って行こう)
追記:自分のビデオの関連動画に上がっていた「イケメンがEOS7Dの使い方を説明するビデオ」これ反則、、、イケメンが美しいライティングとクリアな音声で優しく語りかけてる。キモイオタクがへんな笑顔で落ち葉をかき回しているビデオと全然違うよね。(笑)

5 thoughts on “instant steady インスタントステディ(汗)

  1. yukinyaa様、そうです!(笑) そうだと思います。マンフロットモードステディのような球体関節だと重量でスムーズでなくなってしまう?ので、ジャイロの基本構造のようなジンバル
    http://www.steadicam.com/handheldmerlin.html
    の上にバランスした三脚部にクランプで結合部を作って接続する、
    みたいので考え方としてはそれでいいのだと思います。
    ただ、三脚だと自分が足にぶつかりやすい。。。。

  2. yukinyaa様、the man interested inそちらのジャイロ is Mr. itow124. きっとitow124様スチル撮影中にムービーのクルーが使っていたのではないでしょうか。。。 私は静止→動きだし→止まりかけ→静止などの動きの連続性の内容を追っているので、もしかすると今まで通りステディカムなのかもしれないです。よくわからないのはステディカムにジャイロつけたらどうなるかっていうこと。

  3. なるほど。
    ヘリや車、舟からの撮影では、昔からジャイロが使われていますよね。
    私も一度ジャイロが動いてる状態で、望遠レンズを持たせてもらったことがあります。
    ぐ??っと、下に引っ張られるような感じ。
    ちょっと持ってみただけなのでそれ以上は分かりませんが。
    ま、何しても、こっちは野次馬してるだけですけどね・・・・(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *