大画面1号(27型)君を加えることが

本日の喜び。撮影モニター画面(シャッター1秒後)に大画面1号(27型)君を加えることがやっとできた・・・・。
擬似的なクローン表示。(子画面同士のみクローン) クイックプレビューを併用。
さすがWindows7!! (今回の件、Windows7と関係があるのかはいまいち不明)
AdobeRGBとsRGBの混用、異なる解像度の混用など、、悪条件と思ったが営業写真館として実用的な精度が出てる。
---------------–
あー、わかってますわかってます。「いまや1920×1200液晶なんて2~3万円であるんじゃないの?」的な声・・・。確かにそれが最適解でしょう。 それすら買えないことが最大の問題ではないでしょうか。以上貧困の現場からお伝えしました。
---------------–
半田特派員、ありがとう。。。

4 thoughts on “大画面1号(27型)君を加えることが

  1. いつも楽しみにしております。
    DPPですが、環境設定で使用モニターのプロファイルを当てられると思うのですが、(マックの場合は)、その部分はどうしているのでしょうか?AdobeRGBモニター指定にしたときと、sRGBモニター指定にしたときで、変わりそうな気もするのですが、、、自分で試せないので、お時間のあるときにでもお願いいたします。
    そういえば例の貧困率ですが、年収300万でも貧困層に入るそうで、、、貧困の定義も難しいなぁと。

  2. tatsphotoさまこんにちは。突っ込みありがとうございます!(今まで誰も突っ込んでくれませんでした。。。涙)マルチモニター一般の話としては、各画面にキャリブレーションしたプロファイルを適用できるのでカラーマネジメント環境です。(DPPのカラマネ環境設定Win Macほぼ同じです。)ただし今回クイックプレビューが非カラマネ(sRGB扱い)なので(!)中央の大画面をディスプレイ本体ボタンでsRGBモード呼び出しにしています。これが不思議なくらいだいたいOKなんです。(笑)(なので本文「写真館として実用的な精度」という絶妙な言い回しにしています。)大画面はゲスト用を想定しているのでまあ問題ありません。なお、左右のクローンに関しては同一のプロファイルが適用されてしまうために、クローン表示全般の問題として「良く似た表示特性同士」のディスプレイを組み合わせて逃げることになります。ハードウエアキャリブレーションだと理想的なクローンができるのかな?
    年収300万円って自営業は年収ゼロがベストだと信じている私ですのでむしろどっぷり貧困をめざして決算です!(しかし年収ゼロは無理・・・笑)

  3. 別に突っ込んでいるつもりもないのですが。。。
    DPPはマックの場合、新しいOS10.6に未対応なので、そのあたりのところに神経質になっている今日この頃です。笑
    年収の件ですが、過去に僕の日記かブログに書いていると思いますが、年収100万程度に意図的にしているカメラマンはあり得ないと思っています。個人的な感想ですが。
    普通に生活していく、また、さらに扶養家族が居る状態で、この日本で年間どのくらい必要か?はおおよそのゾーンがあるわけで、親族と同居か援助でもない限り、100万程度では生活が成り立たないはずです。また、不意にお金を借りたい、という時、年収100万以下ではだれも、どこも相手にはしてくれないでしょう。そういう意味でも非常にリスキーです。
    自営業の場合、このあたりが非常にグレーになっていると思いますし、あまり考えていない人が多いように感じてます。
    まあ、人それぞれの人生ですからね。
    以上、一般論で特定の人を指しているわけではありません。

  4. tats様、新OSの魅力のほうがDPPよりも優先順位が高かったということですね。 私はもしかしてWindows7ってワイヤレスにまだ対応してないのかしら?というところに撮影直前に気づきました。(ゆえに本日ケーブル接続撮影でした。。。とほほ) 年収ゼロ目標は、CO2排出ゼロと同じく、理想だけど不可能、というつもりで書いてました。ゼロというか、年収を少なく抑えることは極めて重要な経営課題です。融資は売上高の評価も結構ウエイトあるような、、、。 グレーで考えてないとしたらもったいない。グレーの部分だからこそ、考え抜いて有効に活用するのが良いのではと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *