「耐えた、耐え切った」

本日のお題は
「人間はスーパーブームでの撮影に耐えられるのか」
であった。 
結論は「耐えた、耐え切った」でした。 
天井にパン棒を接触させることにより、偶然揺れが止まっているのですね!(<偶然とは失礼だ)

2 thoughts on “「耐えた、耐え切った」

  1. あ、
    これ最近の記事かと思ったら、だいぶ前に実践しておられたのですね。
    内容から判断するに、けっこうグラグラするということでしょうか。
    ロケで高所撮影に使えないかと思っていたのですが、風があったりすると、フレーミングが安定しないかな?

  2. yukinyaa04様、マンフロットスーパーブームは支点の部分でグラグラするので天井にカメラ付近を当てたとき、または十分に揺れが収まってからならばいいかなと思います。シャッター時にカメラが揺れるのを考えると厳密な撮影はいろいろ制約があります。ロケで高所撮影ならば沖縄コムのハイアングルセットに含まれるマンフロットのお化けスタンドだと思います。結構欲しいけど使うのは勇気が要りますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *