EOS 5Dmark2のフォーカシングスクリーンを

どうでも良いネタを思い出しました。。
昼間EOS 5Dmark2のフォーカシングスクリーンを台所洗剤で洗ってみました。 どこかからグリスかなにかが飛んだのか変になっていたのでダメもとで。(注:予備のスクリーンは何枚も持ってます。)意外と大丈夫でした。(笑)  電動ブロワーみたいなので一気に水分を飛ばしてしまえば完璧! <って詳しく書いても誰も興味ないだろこの内容。。。。
昨日までピンセットで大切に扱っていたのにね。。。
最新の3D映画撮影カメラは被写体までの距離によって眼球が寄り目になる様子を摸してレンズを動かす制御までしているのだそうです。 なるほどそうやるのか、、、。最初の家庭用3Dテレビはかなり高額な商品になると思いますが、最近みんなで一つの画面を見るスタイルにこだわる必要は実はあまりないような気がしてきました。iphoneの画面がすごく綺麗で長時間見ていてもなんら問題ないどころか、近くで見るからリアル、みたいなのも目のコンディションによってあるかもなのです。 (しかも近接だとHD解像度要らない。)
3Dのブレイクスルーも表示装置をパーソナルにしていくことで意外と早まったりするかも。数珠繋ぎ(デージーチェーン)で複数での視聴。 業務用ビデオ撮影が3D化して、という話よりもいち早く「3Dカメラでホームビデオ撮影しながら幕張にいってみた」とかいうのを3Dのyoutubeにアップするとか。<また商店街を3Dカメラで走るおじさんとしてテレビに。。。

3 thoughts on “EOS 5Dmark2のフォーカシングスクリーンを

  1. へ??、
    私は付属のピンセットの角でちょっと擦っただけで傷が付きましたけどね??。
    洗剤で洗うとき、擦らないように注意してやったということですよね?
    興味あります、その内容。

  2. yukinyaa04様、ピンセットでは傷にもなりましょう。指最強です。(笑) いずれにせよ、ほぼ毎日のように交換していれば慣れますね。 いずれ光学ファインダーカメラ時代の良き思い出になるでしょう。 私が洗ったスクリーン結局捨てます。先ほど撮影してみたら微妙にイマイチですね。(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *