外部レコーダーでの録音の事例

内蔵マイクで録音と、外部レコーダーでの録音、それぞれを素材と して利用する事例、というつもりで作りましたが、、、これユウキ君がマイクの感度「高」で至近距離から大声で録音しているので割れているし品質については語れないのが残念です。(This is not a comparison of the qualities of the sound.)
まだまだ録音について全然テストできてませんが、話題のきっかけの動画をアップ。
追記:初めて録音したのは帰りの車の中の音でした! 運転しているときは自覚ないけど車内はびっくりするほどの重低音でいっぱい。 さすがのPCMレコーダー、私の聴覚の限界までの超重低音まできっちり録音してる模様。だからモニターヘッドホンで聞いてるとただ「音」でなくその「気分」まで伝わってくるようです。なるほどこれが鉄道オタク様達が「録り鉄」に熱中する理由だったんだとすぐにわかりました! (鉄道の音に含まれる重低音、例えば地下鉄とかすさまじいのです。音響のテストCDにもなってたりする。) 家族の会話とかも超リアルで「音のハイディフィニション状態」と思いました。 もっとテストしていきます。


追記:以下、yosshy さんのコメント内の動画を本文に転記します





こちらでは、カメラのロールを、コントローラーで後ろの人が操作しています。
http://www.mk-v-ar.com/
ここがHPらしい。

7 thoughts on “外部レコーダーでの録音の事例

  1. スレとは関係ありありませんが、こんな映像をSTUDIO Tさんのyoutubeから見つけました。空跳ぶ絨毯動画は次の世界に入っているようです。(ご存知ですよね?)
    ttp://www.youtube.com/watch?v=m4EWdsO4Xzs&feature=player_embedded
    ttp://www.youtube.com/watch?v=dNXNhpdEhdk&feature=player_embedded
    これは車に付けるヤツ
    ttp://www.youtube.com/watch?v=xeEFOJjJEmU&feature=player_embedded

  2. ttp://www.youtube.com/watch?v=dNXNhpdEhdk&feature=player_embedded
    こちらでは、カメラのロールを、コントローラーで後ろの人が操作しています。
    いったい、お値段はいかほどなのでしょうか???

  3. yosshyさん、おーーー、(まだ全部は見てませんが)こういうのどうやって撮るのでしょうね、みたいにお客様から聞かれてボクわからなかったのですごく勉強になり、ありがたいです。 研究分野が広すぎて大変ですね!(笑)

  4. ARのロールコントロールは自動デス。一度キャリブレーションを採ります。で操作している様に見えるのはピント送りだと思います?。

  5. 丸目四燈さん、すごい、、、全然なにを教わっているのかわからないのですけど(汗)この領域の人なんだということがよくわかります。 こういうのを知るというのはおそらく「こういう表現が必要なときはこれを持っている人に頼めば良い」ということを学習するため、という割り切りで良いはずですが、我らカメラマンはなんだかんだ気になるし、自分でも回したくなってきてしまうのですね。(笑) 深みだなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *