開かないこと、それが大切(汗)

最近つぶやき「ミニブログ」とも言われるツイッターというコミュニケーションの世界に没頭する人が増えているのだけれども、もともとブロガーの人がやっぱり更新が止まってしまったり、他の人のブログを見るための「RSSリーダー」すら開かなくなって「RSSリーダーの未読が5000になっていた!」などブログ離れを象徴するつぶやきもありました。。。
ブログはツイッターの時間とか流れの感覚からすると、ゆっくりで、その人個人の考えとか世界観が色濃く出ているワールド、という感じ。
対して、ツイッターは自分が誰をどのくらいフォロー(おいかける、購読する)かによって見える景色が違うのだけれども、自分が「選んで追加した」フォロワーの人達のつぶやきがリアルタイムで流れています。おなかがすいたり、お風呂に入りたくなったり、テレビ見たり、という時間の流れが日本在住同士だと近いし、親近感、同時性の中にある気がします。
私の場合このツイッターで「このカリスマはすばらしい!」と思ったときにその人がフォローしている人をまるごと100人とか200人とか一気にフォローしてしまったのです。そしたらその自分にとってのカリスマが見ているつぶやきの流れ(タイムライン)を併走できるようになってしまったのです。(!)(たぶん)すると、、、フォトグラファー様(ぶっちゃけtats様だけど笑)のまるごとインストールでは写真関連の視界が広がり、別のあるカリスマのまるごとインストールでは、広告関連、ジャーナリスト、アーティスト、芸能人、政治家などなどのつぶやきが一気にやってきて、このあたりで自分のビューワー(タイムライン)が非常に充実してしまい、おもしろくてハマッテしまったのです。。。(汗)
読むだけでなく、感想とか時には反論とかもするのですが、憧れの人に気づいてもらったり、返事をもらったり交流が広がっていくのは奇跡とも思えます。
しかし疲労もしますね。。。時間で流れていってしまうので、隙間時間にいつもブラウザーを開いて見るクセがついてしまい、中毒になります。ビジネスのヒントも多いので遊びとは思わないで一生懸命になっているのですが、モバイルのブラウザーとして大活躍のiPhoneも併用すると24時間中、何時間ツイッターしてるんだ、という感じになります。子供の携帯メール中毒を責める前に、自分が完全に中毒。絵柄的にも悪いですが、、、、(悩)
そんなわけで、今日は職場に来てからはまだツイッター開かずにブログ(!)やってます。両立?難しいですね。(涙)
ただ、中毒になっていると他の仕事が手に着かないので、つきあい方を考えていこうと思います。今こうやって「(ツイッターを)開かない」ことで他のことができています。それがまずは大切でしょうね。

<写真>ゆうきくんが選んだ「上履き」がかわいすぎて撮影しました。もうすぐ小学生。

4 thoughts on “開かないこと、それが大切(汗)

  1. なんかもう遠くにいる気がしないくらいな感じですね??。ツイッターの威力ってすごいです。
    でも、油断するとホント?にはまり込んでしまいそうで、僕でさえも怖い感じ。hanchanさんだと行ってしまうでしょうね。笑
    さっきも雑誌編集者とツイッターの話になりましたが、たぶん、今が一番良い時期なんだと思います。ミクシーを始め、たいていはそうなんですが、参加者が多くなるに付け質の悪い人も入り始め、急激に嫌気がさして多くの人が遠ざかっていく。。所謂2ch化ですね。でも、それを気にしていてもしょうがない。今を楽しんだ方が勝ち。
    孫さんやハマコーさんにダイレクトで話せる感じって、今までなかったし、今後もそうはないでしょう。孫さん、ハマコーさんがツイッターを見ているのは「今」だからこそ。
    まだやっていないという人も多くて、ここを見ているでしょうけど、一刻も早く始めた方が良いと、僕は断言します。笑
    僕が言うと逆にやりたくないという人が多そうですけどね。

  2. まったくです。
    ちょっとスピードが速すぎると言うか、リアルタイムなのがしんどいですね。
    しかし、親近感はすごいです。

  3. tats様、今が一番そんなもんですかね。そのうちツイッター犯罪、ツイッター非行、ツイッター売春、ツイッターマルチまがい商法、ツイッター選挙違反、などたくさん出てくるでしょうね。
    SHINYA様
    リアルタイムしんどい、そうですね!! それだ! しんどいんだ(笑)

  4. よーく考えるとこれだけじゃなくて、全部ダメという気がしてきた。。。。(汗)こりゃ難しい! ちょっと前までそうじゃなかったよね。 ありがとうございました。>yosshy様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *