約3万円のDAC(デジタルtoアナログコンバーター)が届いた。

約3万円のDAC(デジタルtoアナログコンバーター)が届いた。これで音は変わるのだろうか。文章にしても誰も興味ないだろうし、図式にした。前回ゼンハイザーHD800は周波数がフラットではない、という印象だったのですが、3万円DACをつけたらスパイシーな高域特性が影を潜めて本当に自然になりました。超広域と超低域がしっかり出るようになって、もっともっと帯域が広かったんだ、ということがよくわかりました。
そして安DAC(サウンドブラスター)で超高級ヘッドホンを評価してはならない、ということがよくわかりました。
安DACとの組合わせでダメだダメだと酷評だったソニーの1.8万円ヘッドホンは3万DACと組み合わせるとなんとそこそこちゃんと鳴るようになったのです!ただし、超高域、超低域の表現力がない、というところですこしきゅうくつな鳴り方にとどまるなぁ、という印象は若干あり。比べないとわからないくらいにまではDACパワーで回復。(これは予想外)
ただ、しばらく聴いているとこの3万円DACというのも実はもっと上のDACだと帯域だけでなくデリカシーとか繊細さを見せてくれるのもあるんじゃないかな、という感想にもなってきました。ま、そこまでいくと実用というより嗜好の世界ですね。映像制作をする上で音の評価が大切とも思うのですが、このDACがあればとりあえず安心して音が作れるという気がしてまいりました。(ほっ)
ハイエンドヘッドホンを鳴らすためにしょうがなく買ったDACでしたが、DACのおかげで手持ちのヘッドホンがそれぞれ良くなる、というのが収穫でした。
追記:iTunesの保存形式による音質向上について、この現在の最善の状態で聞き比べをしてみました。デフォルトの圧縮形式(AACエンコーダー iTunes Plus 256Kbps 44KHz)とロスレスの違い、かなりわずかだと私の耳では思いました。サシスセソのとんがった音とかハイハットで微妙にタイトになることがあるな、程度。ロスレスと無圧縮についてはほとんど全くわからず。うーん、システムの限界なのか人間の問題か。(両方かな)
追記2:今作業のBGM代わりに1000人程度のUstream(デジタルステージ平野さんのモーションダイ部の録画)を最高級ヘッドホン+3万円DACの組合わせで聴いていました。Ustreamとかyoubueみたいな高音質のは無縁だろと思えるようなソースさえ、実は生の音の届き方が変わってきます!これ、微妙な違いではなく、明らかな違いなんですよ。うーむびっくり。ここでは1.8万円普及ソニーヘッドホン+3万円DACはいまいちナローでした。知ってしまえば以前の5000円DAC+16万ヘッドホンでUstream試聴するのも物足りなくなってきます。本当です。なるほど困ったねぇ。(笑)
追記3:この話題興味ある人少ないと思いますが、地味に追記します。iPhone VS 3万円DACの差について。16万円ヘッドホンでは差は少ないです。(そのこと自体はすばらしい)超高域と超低域で表現力がちがって、打撃音のエネルギー(生々しさ)にオブラートの差。 1.8万円ヘッドホンではどのみち超高域や低域は出ないはずだから差は?と思えば差はやはりあって、打楽器のエネルギーやツヤがオブラート一枚ありました。
それぞれの性能差を出発点としてそのキャパシティーの中で鳴るんだなー、と思いました。それから、iPhoneは5000円安DACより良いです。(iPhoneはすべてイコライザーオフ時

4 thoughts on “約3万円のDAC(デジタルtoアナログコンバーター)が届いた。

  1. yukinyaa様、手がぶれているのは実際に投げているからです
    。ただ手と箱はそれぞれのベストを選んで合わせているので合成は合成です。効果はつけてない、というところです。 90点というのは高得点じゃないですか!(この制作裏話でも同じ点キープしてるのかな、、、)

  2. 音の話で、本日TVを見ていたら、
    >そんなこといったら、クラシックの奏者はどうするのさ。
    との話を思い出した。
     バイオリン演奏家の話が出て、湿度計が必需品。それも、メーカーの違うものが4台くらいあった。そして、楽器が置いてある部屋の湿度を40%に保っているのだそうだ。
     朝起きたら、湿度計を見る。40%を超えると、とたんに鳴りが悪くなるそうだ。そう、例のストラディバリウスのことです。
     演奏会場も、同じような湿度にしてもらうんだろうね。

  3. yosshy様、楽器にとっての環境の常識が40%なのかもですね。本格的なホールならばもしかすると湿度のコントロールもしてるのかな。開場と同時に湿気吐き出しながら観客が入ってきますね。そこも見越してやるのかな。湿度で鳴りが変わる、そりゃそうでしょうね。「雨かぁ、、今日は関節が痛い」みたいな感じと同じ?(例えが情けない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *