思いがけずゴールデンウイーク気分に

佐久鯉マラソンなる地元のマラソンに千葉在住の友達が出場するというので応援に行ってみた。はじめて見たけど参加者が多くてびっくりした。いいなぁ。。この風景。佐久に戻ってきた頃には地元の風景に興味がなかったのだが、最近なんとなく良さを感じ始めた。応援していても気持ちが良い。我々はクルマを2台いつも使っているのだけど車検と不調が重なりばあちゃんから軽自動車のアルトを借りて出かけた。なんとETCがついてなかったので忘れずに一般レーンを選ぶ。数日前に鉱石の図鑑を読み始めてぜひホンモノが見たい、というので検索して見つけた、山梨の昇仙峡のミュージアム。行ってみれば限りなく商店に近いような気もしたが、、いやしかし、なかなか楽しめる。というか石に興味をもったことのないボクが急激にハマッタ。以前都内からバイクのツーリングで来たはずの昇仙峡、家族とのんびり歩くとまた別の景色で良かった。こんな計画予定はなかったのだけど、思いがけずゴールデンウイーク気分になった。

2 thoughts on “思いがけずゴールデンウイーク気分に

  1. 石、大好きです!
    光ってると尚良し!(半分だけ冗談)
    鉱石の標本とか!萌えます!
    このGWは、ポートレートというか、モデルさんをたくさん撮っても良いよ。というオフ会に参加させていただいて、いっぱい撮らしてもらったんですが、もう、なんというか、当たり前に写真を撮るってめちゃくちゃ難しいということを、改めて思い知らされましたー。今、モニターを見て落胆のため息をついています(^^;

  2. かのん先生、石好きだったのですか。ボクは石は初心者なのですが、石好きの女性のことはなんだか好きです。 おお、このコメントの「モデルをたくさん撮って良い」の話が返事書いている今(5/17)になってよくわかる!写真キレイに撮れていましたね!「撮らされないで撮る」ことの難しさであり楽しさでもあると感じましたよ。写真ってそういうことなんだ!と。確かに難しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *