冷蔵庫が無かった情けない週末

先週購入後4年10ヶ月目でコンプレッサーが壊れてしまった自宅の冷蔵庫。以後約一週間、冷蔵庫が「ない」という家庭になっていた我が家族。冷蔵庫の中身はすべて処分。(涙)結構情けない生活でした。つい先日買ったばかりのような気がしていたし、見た目は新品と変わらないのです。修理代によっては修理だなと相談してみました。故障したのはノンフロン冷蔵庫として結構初期の頃のものだったらしい。「フロン」は安定した気体だけど「ノンフロン」はプロパンガスみたいに可燃性で爆発もするらしく、一般家屋の中でコンプレッサーを交換してガスを充填するのはできないのだそうです。工場に送って修理してまた家庭に配送するとこちらが支払う修理代「約7万円」では実際は収まらない費用がかかりそうです。
案の定新品交換、しかも「現行モデル」という対応になりました。「あのぅ、全く同じモデルが残ってない関係で最新モデルへの交換ということになってしまうのですが、、、申し訳ありませんがよろしいでしょうか、、」って汗。
そして今日新しい冷蔵庫が届きました。同等品への交換といいつつ、5年分テクノロジーが進化しているので電気代は約半分になりました。(GR-C43Gという機種。12万円くらいのものらしい。)やっぱりというべきか、庫内は発熱の少ないLED照明になっているっぽい。同等機種(後継機種)だけあってレイアウトなどそっくりで違和感はない。自分たちの知らない機種なので、どんな機能がついているのかも知りません。これは、、、小さな給水タンクなのだけど、、、これを使って除菌イオンでも放出するのだろうか、という予想。

2 thoughts on “冷蔵庫が無かった情けない週末

  1. 良い時期に買い換えられましたね!
    これからの季節、大活躍でしょう!
    うちは家族が多いので、家に2台、事務所に1台ありますが
    常に満杯状態です。

  2. SHUさん、買い換えというか、無償交換なのですが、「最新の冷蔵庫っていいよ、修理じゃなくて買い換えがいいよ」ってネット上の人から口々に言われ、「そうなのかなぁ」と半信半疑、しかし確かに最新のものはすごいのかも、という気がしています。運転の音が静かでこれなら寝室に置ける。。。 家に2台の冷蔵庫ですか、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *