「ガラパゴスvsギャラクシーの戦い」

とりあえず本日納品のデータが仕上がったので、ブログ更新!(笑)(さすがメインPCと本気ディスプレイ、仕事環境をまるごと自宅に持ち込んだ状態は最強です。)
気になっている話題、「ガラパゴスvsギャラクシーの戦い」
これなに、きっと東宝で公開の子供向け映画のタイトルでしょう。(汗)以下、なんの戦いか知っている人向けの話題。このブログを読んだ感想、結局現段階ではサムスンが開発したアンドロイド携帯である日本ではドコモがリリースするギャラクシーが、サクサク感、重量で最強のようです。
私の予想に反して、アップルのiPadを超える製品をすぐにリリースするのは大変だったらしい? 消費電力と処理能力と小型化のバランスをとりつつ、その3要素ですべて勝たないといけないのですが、アップルだけOSからハードまで全部自家製という強みがあるのだと思います。しかし私はiPadを時々使っていますが、全く愛着が沸いていません。それはやはり「Flashコンテンツが再生できない」ということに尽きます。iPadにFlashプレーヤーを搭載することは「技術的には」簡単だと想像されます。実際もしかすると搭載されているのだけど、ロックをかけてあるだけかもしれません。その程度のものだと思います。しかしFlashはプレーヤーといえば人聞き良いけど、立派な「システム」であって、アップルが考える世界観を超えるものを第三者が開発して搭載してしまう怖いプラットフォームなんだろうなと。。。
しかし後を追うWindowsとかアンドロイドは、そんな崇高な発想してる場合じゃなくて、いつもながら「なんでもアリ」的な雑食系。(だと私は思ってます。)良い意味でオープンなのです。トータルの商品力でギャラクシーが本当にiPadやiPhoneを凌駕するかどうかはわからないのですが、Flashを搭載している、というだけでもうアップル製品とは別格の道具だと思いますのでその部分考えないといけません。
それにしてもサムスンって韓国企業でしょう。。すごい勢いありそうですね。液晶テレビは世界シェアでサムスンとLG電子が2強で、あとはその他大勢、、、。なぜ強いのでしょうね。どうやら会社の中でのコミュニケーション文化が日本企業と違うところあるみたいですね。日本人同士って遠慮してモノを言う奥ゆかしさがあります。たぶん中国とか韓国とか、もっとざっくばらんなんじゃないかなー。
ボクが働いていた会社は、「自由闊達」な企業文化が自慢でした。入社当時はオーディオ製品、ビデオ製品が主で、ベータマチックとVHSの闘いの記憶が強く残っていたし、まだカセットテープのウォークマンがたくさん発売されていました。デジタルでなく、アナログの技術者がたくさんいました。雰囲気ががらっと変わったのは各自の机にPC(電子メール)が配備されてからだと思います。ありえないほど静かな職場も出てきて、人と向かうよりも画面と向かって仕事する時間も増えてきました。その流れの中でワイガヤな感じとか自由闊達な感じをどうやって創出していくのか。私は辞めてしまって現在の様子を全く知りませんが、きっと今は新しいコミュニケーションの考え方が生まれているのだと思います。そうでないと中国や韓国よりも優れた製品を作り出すことが難しくなるような気がするからです。
今のボクは個人プレーをお客様に提供する、というようなとてもシンプルな仕組みの中にいて、そのような難しさから解放されています。(そのぶん、限界もありますが。。)しかしだんだんまた団体戦というか、チームワークの中に少しずつ踏み込んでいっている気もします。今のボクはかなり非常識な感覚の中で生活していると思っているし、そういう自分で良いのかという危険性もある程度理解しているつもりですが、しかしあまり恐れすぎずに、個性とか発想を「おもしろい」と受け入れてもらえたらいいな、欠点も承知の上でうまく活用してもらえたらいいなと思っています。

11 thoughts on “「ガラパゴスvsギャラクシーの戦い」

  1. テレビの中で、解説者が話していました。サムスンはなぜ強くなってきたのか?
    出社時間 7:00AM 退社時間 4:00PM
    ほかの会社より1時間早く退社することになる。この時間を何に使うのか? 「何か習い事をしろ!」とのことだそうです。ほとんどの社員は、英語教室などの言語教室に通っているらしい。その他仕事の役に立つ習い事を何かしているらしい。
     サムスンの管理職や社員は、英語で商談が楽々できるほど、英語を使いこないしているそうです。管理職は、ほとんどTOEIC(だっけ?)1級をもっているそうだ。
     
     早く会社を上がったら、パチンコや、居酒屋で一杯などと言っている日本人は抜かれて当然か! (;_;)
     hanchanjpさんは、英語で商談(笑談?)できますか?

  2. 僕みたいなDocomoユーザーはどうしても”iPhone”みたいな携帯を探してしまう。それは猛烈に”iPhone”使いたいからなんです。
    GALAXY Sは非常に完成度も高くアプリもそこそこでてくるでしょうけど、どうしても”昔好きだったアノ娘みたいな女の子”を探してるようにしか思えません。
    「和田君、あきらめたらそこでお終いだよ」
    とスラムダンクの安西先生の言葉を信じてDocomoでiPhpne出るのを期待しております。

  3. LGも韓国企業ですよ。韓国企業の躍進を簡単に説明すると、
    国内競争がほぼなく世界相手でないと大きな収益をあげれない
    からです。日本企業は、逆で、国内競争が激しく疲弊し、国内だけで
    ある程度の収益がみこめてしまうのです。
    Flashは、Android2.2最新版でようやく対応です。
    それ以前は、バッテリ消費が激しく重いため正式にリリース
    出来なかったのです。そして、、最新スペックでようやく
    まともに動くようになったばかりです。
    iOSも来年にはFlash対応すると思いますよ。

  4. yosshyさん、サムスンが強い理由、朝一番から習い事ですか?!日本だったら確実に非常識ですね!<そこがいいんです。 なーるほど。私は英語で商談できません。(涙)国内の部門に配属組でした。社内では英語圏のメンバーがいる場合は会議での言語は英語、というルールがありましたが、私は縁がなかったです。日常で英語を使う機会もなく習う必然性もあまりないのですが、夜のニュースをたまに英語音声でみたりしてみています。インターネットで英語に触れる機会が少しだけ増えたのは良かったと思います。それだけですね。。。

  5. いちはちさんって、まだiPhone買ってなかったんですね。電波の入らない電話はダメですからね。先日iPhone4にそっくりなデザイン、というよりも薄くてさらに好ましい新型のiPod?(よく知らない)を見て「これでいいんじゃん」と思いました。ポケットWiFi+電話非搭載Pad系の組み合わせが最強です。私の電話非搭載iPadはポケットWiFiと組み合わせてないので職場から持ち帰られることもなく、寝転がって休むときにちらっと見るための端末になっています。(涙)

  6. iaさん、ご指摘をうけて「ああっ!」と思いました。LGは韓国なんですね。(本文一部直しました。)前日のNHK夜9ニュースで女性の青山キャスターが確か「韓国のサムスン、中国のLG」みたいに紹介していたような気がして、そのとおり書いてしまいました。(中国で有名な家電メーカーといえばハイアールか。。)ありがとうございます。
    そして、Flashのアンドロイド正式搭載は最近のことだったんですね!それも知りませんでした。なるほどFlashは要求スペックの高いコンテンツなのですね。iOSも来年にはFlash対応しますか? それは楽しみ、というよりも、その頃にはiPadを凌駕するWindowsのPadPCに挑戦していたい私です。(撮影用途ですね)

  7. docomoがGALAXYを扱うのを聞いて、ああっ、やはりApple(iPhone)はマイノリティ側に回るんだなと… 。(w
    個人的には以前から「ガラパゴス(製品名じゃなく)サイコー!派」なので、auが扱うSHARPの「IS03」のdocomo版が出ることを切に望んでいます。

  8. TRIPLESIX様、Appleは音楽プレーヤー以外では常にマイノリティー側ですね。それは大切な戦略とも思えますが、、。
    ガラパゴスというのは私は自虐的というか、ネガティブな言葉だとばかり思っていたので、製品名につけてきたときはびっくりしました。ガラパゴスのほうがいい、ってのもいいですね。なるほど!

  9. 出社時間 7:00AM 退社時間 4:00PM
    そうなんですか?これって韓国でのお話なんでしょうね。
    日本サムスン本社では日本企業と同じ時間帯で仕事しているように見えますけど・・・

  10. つくづく、韓国企業の勢いはすばらしい。哲やんさん、日本のサムスンは普通の出退勤なんですかね。ワールドワイドを相手にしている人たちは、独自の時間で動いていても良さそうですね。日本市場を見ている会社は日本のビジネスの時間に合わせる必要もあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *