即日開票して、なんと即日市長が決断する、という

「佐久市総合文化会館の建設の賛否を問う住民投票」というやつの投票日が今日で、即日開票して、なんと即日市長が決断する、という予定になっておりました。その決断を発表するシーンが見たいなぁと思い立って、市にはアポなしだったのですがとにかく開票の場所に行ってみました。
体育館で開票が行われていたので、そのまま体育館で会見が行われるだろうと予想していたのです。しかし、、、違いました。狭い部屋に報道陣がつめかけていて、とてもじゃないが遅れてきた「報道素人」が入れる空気感と思えませんでした。
(私はカメラマンとはいえ、報道の現場に立ち会うことはめったにないのです。学生時代にはNHK前橋放送局の報道でカメラ助手のバイトをしていましたが、、単にバイトです。)
すると、先日顔見知りになったジャーナリスト氏が「あ、でじたる屋さん!」みたいに声をかけてくれて、最前列まで誘導してくださったのです。なんと、、。(感動) しかし報道の現場に市民がカメラを持ち込むのは結構異例なのではないかと思い、とにかく(怒られないように)びびりながら撮影させてもらいました。テレビは長野ローカル以外に、東京からも来ているようでした。見覚えのあるディレクターが小型のカメラをまわして飛び回っていました。
私は賛成反対、という事の内容よりも、まず50%の投票率を越えて、住民投票が成立するのかどうかに最大の関心があったのです。そして「超えるはずないよ、、、、」とやや消極的な見通しを持っていたのです。しかしそれは佐久市民に失礼というものでした。佐久市民はきっちり住民投票を成立させてきました。やるなー。。。。
とにかく、賛成だろうと、反対だろうと、市民が直接民意を出した、その体験が貴重だと思います。今後もいろんな市政のことに市民が積極的に首を突っ込んで、あーでもない、こうでもない、って言い出したら、市長の考える「市民に開かれた市政」(だったかな、、)の実現に向かっていくのではないかと思いました。

2 thoughts on “即日開票して、なんと即日市長が決断する、という

  1. 昨日のコメントはすいません!誰だか解りませんよね?
    うちの兄がちょっとだけ映っていたのでコメントしました。
    今日はロケの助っ人で長野県上田市のちょっと山の方?へ行ってました。
    トンボ帰りでしたが、、、長野はめちゃくちゃ寒いですね?
    風邪引かないように頑張ってくださいね!

  2. 鍵コメありがとうございます。確かに誰なのかわからなくて(汗)ひさしぶりです。風邪対策は「殺菌プラス加湿の空気清浄機」と、のどを温める、というのを続けています。冷えるとすぐに抵抗力が落ちてやられてしまいます。お互い気をつけていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *