気になる製品

気になる製品
サムヤン製レンズ
85mm F1.4 \29,800
コントラストと発色がサンプルフォトは控えめに感じるけど、解像感と「らしさ」は十分あるのではないかなぁ。(良く見たら、発色云々って私は未知のニコンのカメラでの作例でした。)MFレンズ特有の回転角のスローさが、動画撮影にもGoodであり、、、ライバルは二線ボケのカールツアイスMFレンズ。(このサムヤンは二線ボケではないと思う!)やばい、これは本当に欲しくなってきた。3万円と安いのに、どうやら最高性能っぽい。
14mm F2.8\39,800
こっちは歪の補正はEF14mmと同等とは言えない。65,000円でシグマズーム12-24mm F4.5-5.6のほうがいいだろう。ただし解像感は4万円のレンズとは思えない優秀さ。明るさ重視なら十分選択できると思う。
スリック、雲台ベース部分の水平を保てる「レベリングユニット」
これは3D動画撮影のために作ってくれたんじゃないの?という逸品。欲しい。
トキスター、バッテリーやシガーソケットでも使えるモノブロックストロボ
遂にバッテリーの400Wsストロボが一灯9万円。e-Lightだからおそらくコメットリフレクター互換。これを夢といわずなんと言いましょう。
キヤノン、「EOS 5D Mark II」「EOS 7D」のモードダイヤルをロック付きに改造するサービス
思いっきり仕様を変更するカメラの改造サービスって、珍しい。テストマーケティングの意味もあるだろうね。もしも好評だったら次の5Dmark3にもロック付が採用されるでしょう。私は7Dも5D2も要修理状態なので、どちらも「ついでに」ロック付にしてもらいましょう。
おお、リリースされた。
Capture Pilot: How to use
(注)もちろんですがPCレスでのiPad撮影ではありません。世界一番乗りはどこのカメラメーカーかなぁ。。。

6 thoughts on “気になる製品

  1. ダイアルロック、それだけのために10500円は高くないですか?
    ロックなしに慣れてるから、逆に60Dでロックを押のを忘れるんだよね?。
    ま、次機種からはこの仕様になるでしょう。
    でも、マルチコントローラをサブダイアルと同軸にするのはやめてほしい。
    とか言いながら、昨日、7Dで測距点を変えるのに、ダイアルの方に指を這わせてしまったワタシですが。(^_^;)

  2. yukinyaa様、やっぱり最新のカメラにカラダが適合していってしまうのですね! 1万円はダイヤルの破損交換修理から考えるとディスカウントらしい、ってどこかで見ました。

  3. とうとう韓国レンズのおでましですか
    私みたいな貧乏カメラマンにはありがたいです
    気になる商品ですね

  4. kentaka様、カールツアイス Planar T* 1.4/85 ZEは12万円、サムヤンは3万円、本来高級と入門の価格ですが、サムヤンも高級レンズの性能でしょうから、大変です。(笑) なんと、キヤノン用とニコン用で、フォーカスリングの回転方向をちゃんと別々にしています!!(驚)完璧すぎる、、、。

  5. 14mm F2.8 は、ステディ用にほしいですね。
    どうせ動画はマニュアルでしか撮影しないので、オートフォーカスとか自動絞りもいらないし・・・。
     撮影例を見ても、値段の割には良く描写してるしね。
    センター配置ダイアルロックボタンは、「D」無しのEOS5で同じような感じでしたが、よく壊れたように思います。私の手を離れてからも、譲った友人でも「ダイヤル壊れて修理に出ている。」と聞いたことがあります。
     耐久性は
       半田式テープ止め>ボタン改造
     なんでしょうか?

  6. yosshy様、14ミリをステディ用に、というのは意表をついてました。動画用途だとMFのこのレンズで全く問題ない。ダイヤルをロック式にするとなるほどうっかりすると壊しやすいかもですね。スピード203キロ同様、気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *